パナソニックは「ドラマ・アニメお録りおき」機能を採用した新4K衛星放送チューナー搭載ブルーレイディスクレコーダーの新モデルとして、おうちクラウド4Kディーガ「DMR-4S202」(HDD容量2Tバイト)と「同4S102」(1Tバイト)を発売した。

パナソニック
DMR-4S202/4S102

●実売価格:DMR-4S202=8万5800円程度、DMR-4S102=7万8100円程度

テレビがなくても番組や写真、動画、音楽が楽しめるBDレコーダー

パナソニックは「ドラマ・アニメお録りおき」機能を採用した新4K衛星放送チューナー搭載ブルーレイディスクレコーダーの新モデルとして、おうちクラウド4Kディーガ「DMR-4S202」(HDD容量2Tバイト)と「同4S102」(1Tバイト)を発売した。

本シリーズではブルートゥース信号を検知し、自動でスマートフォンの写真の一括保存や、持ち出し予約をした録画番組、音楽をスマートフォンに自動転送できる「ただいま転送」に対応し、「おうちクラウド機能」をより快適に利用することができる。

画像: DMR-4S202 サイズ:幅215ミリ×高さ80ミリ×奥行き215ミリ 重量:約2.1キロ

DMR-4S202
サイズ:幅215ミリ×高さ80ミリ×奥行き215ミリ
重量:約2.1キロ

画像: DMR-4S102 サイズ:幅215ミリ×高さ80ミリ×奥行き215ミリ 重量:約1.8 キロ

DMR-4S102
サイズ:幅215ミリ×高さ80ミリ×奥行き215ミリ
重量:約1.8 キロ

本シリーズに搭載した、テレビの画面がなくてもスマートフォンからレコーダーの設置設定ができる「スマホで設置設定」を利用する人にも、写真や動画を自動でディスクに残す「かんたんディスク保存」の設定手順を、「どこでもディーガ(無料)」アプリの画面で案内を追加した。

本シリーズは指定したジャンル(ドラマ/アニメ)、時間帯(ゴールデンタイムや深夜など)で約90日分自動録画する「ドラマ・アニメお録りおき」機能を搭載。番組のまとめ視聴はもちろん、新シーズンを迎えたドラマやアニメ、番組改編期のスペシャルドラマの録り逃しを防ぐことができる。もちろん、4K放送番組の録画も可能。4K長時間録画モードにも対応し、高精細な新4K衛星放送番組を4K解像度/HDRのままブルーレイディスクに残すことができる。

主な特徴

ためた写真や動画・音楽をスマホでいつでもどこでも楽しめる

録画した番組はもちろん、スマートフォンで撮影した写真や動画も本機に保存できるから、スマートフォンの容量不足も解決する。音楽CDはパソコンなしでリッピングして、スマートフォンに持ち出すこともできるので、お気に入りの曲をどこでも楽しむことができる。

画像: イメージ図

イメージ図

ブルートゥース搭載、テレビがなくてもスマホで使える

ブルートゥース搭載でスマートフォンとの連係を強化。テレビがなくても、スマートフォンでディーガ本体の設置設定を行ったり(スマホで設置設定)、帰宅時に、持ち出し予約をした録画番組や音楽を自動でスマートフォンに持ち出したり(ただいま転送)、これまで以上にディーガのある生活が快適になる。

画像1: panasonic.jp
panasonic.jp

予約いらずの「ドラマ・アニメお録りおき」で見逃しなし

録画予約をしなくても、指定した時間帯のドラマ・アニメをすべて自動で録画してくれるから、新作ドラマの初回放送の見逃しを防ぐことができる。録画された番組は約90日間録りおきできるため、1クールの放送が終わってからイッキ見することも可能だ。

画像2: panasonic.jp
panasonic.jp

●問い合わせ先:パナソニック 0120-878-982

※価格は記事作成当時のものです。



This article is a sponsored article by
''.