キヤノンは、家庭用インクジェットプリンター「PIXUS(ピクサス)」シリーズの新製品として、高機能と低ランニングコストを実現したプレミアムモデル「XK100」と多機能モデルの「TS8530」、「同7530」、「同5430」の4機種を発売した。

キヤノン
PIXUS
XK100/TS8530/TS7530/TS5430

●実売価格:XK100=4万150円程度、TS8530=3万7950円程度、TS7530=2万1450円程度、TS5430=1万3750円程度

ニューノーマルなライフスタイルに合わせた家庭向けインクジェットプリンター

高機能と低ランニングコストを実現し、仕事も勉強も趣味も、家族みんなで使うプリンターとして、さまざまな用途に応えるプレミアムモデルから、高機能・高画質を可能とする多機能モデルやスマホとの親和性を向上させたモデル、さらには、若い世代から幅広く使える価格を抑えたモデルまで、4モデルをラインアップ。

キヤノンは、家庭用インクジェットプリンター「PIXUS(ピクサス)」シリーズの新製品として、
高機能と低ランニングコストを実現したプレミアムモデル「XK100」と多機能モデル「TS8530」、「同7530」、「同5430」の4機種を発売した。

画像: PIXUS XK100 サイズ:幅約373ミリ×奥行き345ミリ×142ミリ(カセット収納時 トレイ類/突起部を含まず) 重量:約6.6キロ(プリントヘッド、インクタンク含む)

PIXUS XK100

サイズ:幅約373ミリ×奥行き345ミリ×142ミリ(カセット収納時 トレイ類/突起部を含まず)
重量:約6.6キロ(プリントヘッド、インクタンク含む)

高機能と低ランニングコストを実現する「XK100」は、自宅での仕事や学習によく利用する機能をまとめた「仕事/学習モード」を、そして「TS8530」では、直感的に使える「かんたんモード」を新たに採用している。また、新製品はいずれも、在宅勤務・自宅学習をさらに快適に効率よくアシストする便利な機能を搭載しているほか、さまざまなインテリアになじむデザインに刷新したことにより、高級感や親しみやすさを備えた。

主な特徴

仕事や学習でよく利用する機能をまとめたUIを採用

XK100」では、タッチパネルのホーム画面に、従来の「標準モード」に加え、スキャンしたデータをクラウドへ送信したり、クラウド上にあるデータをプリントしたりなど、自宅での仕事や学習でよく利用する機能をまとめた「仕事/学習モード」を新たに採用した。また、タッチパネルでの操作を行なわくても、スタートボタン(カラー/モノクロ)を1回押すだけでコピーが可能になっている。

画像: 「標準モード」(左)と「仕事/学習モード」(右)のホーム画面

「標準モード」(左)と「仕事/学習モード」(右)のホーム画面

L判フチなし写真の印刷速度が約16秒と、高速印刷が可能になった。また、L判フチなし写真の印刷にかかるコストは約9.8円と、5色ハイブリッドインク(染料インク4色、顔料インク1色)の採用によって、従来モデルよりも低ランニングコストを実現。高速・低ランニングコストで高画質な写真を印刷できるようになった。

WindowsPC用のアプリ「Canon Inkjet Smart Connect」を使えば、直感的な操作でプリントやスキャンができるなど、初心者でも簡単にプリンターを使えるようになっている。また、「Easy-Layout Editor」や「Google Classroom」「Google Chrome OS」などのアプリにも対応しているから、在宅勤務時に必要な資料作成から、オンライン学習における課題や解答用紙の印刷に至るまで、プリンターの利便性を高めてくれるアプリとも連係する。

プリンターの液晶画面上に表示されるQRコードを手持ちのスマホで読み取れば、スマホとプリンターを無線でダイレクト接続ができる。そのためWi-Fiルーターや、アプリのインストール、スマホ側でのプリンターのSSID選択やパスワード入力が不要になるため、接続設定がとても簡単にできる。

TS8530」では、直観的にプリントやコピーができる「かんたんモード」を新たに採用。

PIXUS TS8530
カラー展開:ブラック/ホワイト/レッド

画像: PIXUS TS8530 サイズ:幅約372ミリ×奥行き345ミリ×高さ142ミリ(カセット収納時 トレイ類/突起部を含まず) 重量:約6.6キロ(プリントヘッド、インクタンク含む)

PIXUS TS8530
サイズ:幅約372ミリ×奥行き345ミリ×高さ142ミリ(カセット収納時 トレイ類/突起部を含まず)
重量:約6.6キロ(プリントヘッド、インクタンク含む)

簡単に操作できる使いやすいユーザーインターフェース(UI)を採用

「TS8530」は、タッチパネルのホーム画面に、従来モデルの「標準モード」に加え、直感的な操作が可能な「かんたんモード」を新たに採用。コピーをする際は、枚数、濃度、倍率を、はがきコピーにおいては、枚数と濃度だけを、それぞれ設定するだけの簡単操作で使用できるようになった。

家庭用インクジェットプリンターの利便性を高めるアプリとの連係

新製品4機種にも対応している新開発のWindows PC用アプリ「Canon Inkjet Smart Connect」は、
直感的な操作でプリントやスキャンができるシンプルなUIの採用により、初心者でも簡単に
インクジェットプリンターを使いこなすことが可能だ。

また、「TS7530」と「TS5430」は、スマホアプリ「Canon PRINT Inkjet/SELPHY」の画面に表示されるガイダンスに沿って操作するだけで、迷うことなく簡単に本体のセットアップを行うことができる。

PIXUS TS7530
カラー展開:ブラック/ホワイト/ブルー

画像: PIXUS TS7530 サイズ:幅約376ミリ×奥行き350ミリ×高さ142ミリ(カセット収納時 トレイ類/突起部を含まず) 重量:約6.3キロ(プリントヘッド、インクタンク含む)

PIXUS TS7530
サイズ:幅約376ミリ×奥行き350ミリ×高さ142ミリ(カセット収納時 トレイ類/突起部を含まず)
重量:約6.3キロ(プリントヘッド、インクタンク含む)

「TS5430」は、上下ツートンカラーによるモダンなスタイル。角を丸くすることで親しみのあるフォルムに。1.44型の小さな液晶画面を採用するなど、コンパクトにまとめた遊び心のあるデザインに仕上っている。

PIXUS TS5430
カラー展開:ブラック/ホワイト/ピンク

画像: PIXUS TS5430 サイズ:幅約403ミリ×315ミリ×148ミリ(カセット収納時 トレイ類/突起部を含まず) 重量:約6.3キロ(プリントヘッド、インクタンク含む)

PIXUS TS5430
サイズ:幅約403ミリ×315ミリ×148ミリ(カセット収納時 トレイ類/突起部を含まず)
重量:約6.3キロ(プリントヘッド、インクタンク含む)

スマホのトークアプリからプリントできる「PIXUS トークプリント」に対応。「LINE」で「ピクサス」のLINE公式アカウントを友だちに追加してプリンターを登録すれば、トーク画面から簡単に写真印刷が可能だ。PDFやWordなどのファイル形式にも対応しているほか、両面印刷や2in1印刷の設定もできる。

●問い合わせ先:キヤノン 0570-01-0015

※価格は記事作成当時のものです。

This article is a sponsored article by
''.