スマホやパソコンで登録した場所を目的地に設定できるカーナビ

パイオニア
サイバーナビ AVIC-CL902-M ほか

●発売日:6月中旬
●予想実売価格:CL902-M=23万7600円程度、CL902=17万2800円程度、CW902-M/CZ902-M=21万6000円程度、CW902/CZ902=15万1200円程度

画像: AVIC-CL902-M ※「CL902-M」「CW902-M」「CZ902-M」には、マルチドライブアシストユニットが標準で付属。

AVIC-CL902-M
※「CL902-M」「CW902-M」「CZ902-M」には、マルチドライブアシストユニットが標準で付属。

パイオニアは、カーナビ「カロッツェリア サイバーナビ」の新製品6機種を発売する。

スマホなどとの快適な連係を実現する「MapFanコネクト」に対応しているのが特徴で、スマホアプリやウエブサイトで登録した場所、ドライブプランを受信して、そのままナビの目的地に設定できる。

スマホなどから車の位置を確認することも可能だ。

「AVIC-CL902-M」「同CL902」は、8V型液晶のラージサイズモデル。

「同CW902-M」「同CW902」は、7V型のワイドコンソール車用モデル。

「同CZ902-M」「同CZ902」は、7V型の標準モデル。

デザインと走行性能を両立させたスポーティなアシスト自転車

ヤマハ発動機
PAS VIENTA5/Brace

●発売日:VIENTA5=3月20日、Brace=4月18日
●価格:VIENTA5=13万9320円、Brace=17万1720円

画像: PAS VIENTA5

PAS VIENTA5

画像: PAS Brace

PAS Brace

ヤマハ発動機は、スポーティタイプの電動アシスト自転車「PAS VIENTA5」「PAS Brace」の2018年モデルを発売した。

「VIENTA5」は、トップチューブが低く乗り降りしやすいフレームに、内装5段変速を装備したカジュアルモデル。

バッテリー容量は12.3Ahで、最大約74キロのアシスト走行が楽しめる。

「Brace」は、アルミ製ダイヤモンドフレームに、フロントサスペンション、フロントディスクブレーキ、内装8段変速を搭載した本格派モデル。

バッテリー容量は15.4Ahで、最大約90キロのアシスト走行が可能だ。

画像: ヤマハ発動機 PAS VIENTA5/Brace

空気を循環させて靴内の蒸れを和らげる高機能ビジネスシューズ

はるやま商事
エアーモーションビジネスシューズ

●発売日:4月26日 
●価格:1万4040円 

画像: はるやま商事 エアーモーションビジネスシューズ

はるやま商事が、靴内の蒸れを軽減する機能を備えた紳士靴「エアーモーションビジネスシューズ」を発売した。

靴底の通気パーツが、水の侵入を防ぎつつ、靴内の湿気を排出してくれるのが特徴。

これにより、歩行に合わせて靴内の空気循環を自動的に行えるので、内部の蒸れを和らげ、快適な履き心地を維持できる。

また、優れた吸水・速乾性を持つ消臭素材「アクアステルス」を、中敷き全面に使用しているので、気になるニオイ対策も同時に行える。

カラーは、ブラック、ダークブラウン、ブラウン。サイズは、24.5〜27.0センチ。

日光をブロックして温度上昇を防ぐ新機能を採用したテント

コールマン
タフドーム/3025+ ほか

●発売日:3月より順次
●価格:1万778〜7万5384円

画像: タフドーム/3025+

タフドーム/3025+

画像: タフスクリーン2ルームハウス+

タフスクリーン2ルームハウス+

コールマン ジャパンが、新型テント4モデルを発売した。

共通の特徴は、新機能「ダークルーム テクノロジー」の採用。

これは、遮光性に優れた素材で光を90%以上ブロックし、テント内の温度上昇を最小限に抑えるもので、日差しの強い真夏の朝でも快適な睡眠がとれる。

ラインアップは、ベーシックなドームテント「タフドーム/3025+」(4〜5人用)、リビングを備えた2ルームテント「タフスクリーン2ルームハウス+」(4〜5人用)、瞬時に設営できるポップアップ式テント「クイックアップドーム/W+」(2人用)、「同/S+」(1人用)。

4枚の中材を自由に組み合わせて高さや寝心地を調整できるまくら

レイコップ
Sleex Pillow by raycop

●発売日:4月26日
●価格:1万6200円

画像: レイコップ Sleex Pillow by raycop
画像: ※中材の三次元網状構造体 シーコア(C-CORE3D)

※中材の三次元網状構造体 シーコア(C-CORE3D)

レイコップ・ジャパンが、サブブランド「Sleex」から、快眠まくら「Sleex Pillow by raycop」を発売した。

高反発で通気性に優れた網状繊維構造を採用しており、仰向け寝でも横向き寝でも快適に利用できるのが特徴。

睡眠中の寝返りも、スムーズに行うことが可能だ。

中材は、トッパー(厚さ40ミリ)と3枚のシート(厚さ10ミリ×2、厚さ25ミリ×1)で構成されているので、好みに合わせて高さや寝心地を自由に調整できる。

しかも、アウターカバー、インナーカバー、中材のすべてが水洗い対応なので、清潔かつ衛生的に使える。

冷感素材とWメッシュ構造を採用した梅雨から夏にピッタリの寝具

東京西川
COOL TOUCHシリーズ

●発売日:4月下旬
●価格:4320〜2万7000円

画像: 東京西川 COOL TOUCHシリーズ

東京西川は、手持ちの寝具にプラスするだけで気軽に使える冷感寝具「COOL TOUCH」シリーズの新製品を発売した。

「クールパッドシーツ」と「クールピローパッド」は、接触冷感素材とWメッシュ構造を採用したシーツ用とまくら用のパッド。

ベーシックなリバーシブルタイプ(冷感素材面+パイル面)のほかに、ダニ防止加工タイプ、高冷感タイプ、高機能タイプも用意されている。

「クールキルトケット」と「クールパイルキルトケット」は、冷たさと掛け心地を追求したケット。

前者は接触冷感素材、後者は接触冷感パイルを使用している。

人気の逆開き傘「KAZBRELLA」に新たなプリント柄4種類を追加

トロイカ
KAZBRELLA

●発売日:5月16日 
●価格:9504円

画像: トロイカ KAZBRELLA

トロイカは、人気の逆開き傘「KAZBRELLA」のラインアップに、新柄4種類を追加した。

独自の逆開き構造(特許取得済み)を採用した「KAZBRELLA」は、狭いスペースでもスマートに開閉できるのが特徴。

しかも、閉じたときに濡れた面が内側に畳まれるため、傘に触れた物を濡らしてしまう心配もない。

また、開いたときにプリント柄が内側になるので、差すのが楽しくなるのもセールスポイントだ。

全長は92センチで、親骨の長さは59センチ。

今回加わった新柄は、「カレイドスコープ」「ジャズ」「ハーレクイン」「メイズ」の4種類。

表示色を自由に選べて光の演出も楽しめるデジタル電波掛け時計

リズム時計工業
Iroria A

●発売日:4月30日
●価格:1万6200円

画像: リズム時計工業 Iroria A

リズム時計工業が、デジタル電波掛け時計「Iroria A」を発売した。

液晶画面にアナログ時計を表示することで、直径270ミリ×厚さ21ミリのスリム&スタイリッシュデザインを実現したのが特徴。

フルカラーLEDで表示色も自由に設定できる(全365色)ので、好みの色にして使うことが可能だ。

3種類のグラデーションモード(フル/フラット/ペイント)も装備しているから、夜の観覧車のような光の演出も楽しめる。

暗くなると自動で光を弱にする自動調光モードも搭載。スタンドが付属しているので、置き時計としても利用できる。

※価格は記事制作時のものです。

This article is a sponsored article by
''.