最近は、衣類をケアする家電製品が増えている。手軽な製品が多い一方で、家具のような存在感を持つクローゼット型の製品も登場している。とはいえ、衣類は掛けておくだけど、使い方はとてもシンプルだ。

服を掛けておくだけでニオイやホコリを除去! シワ取りや乾燥もバッチリ!

LG
LG styler
実売価格例:20万8880円(Wi-Fi内蔵タイプ)

振動とスチームによって、衣類を自宅でクリーニング可能な衣類ケア家電。シャツやジャケットのシワやニオイを取ったり、付着した花粉やホコリ、有害物質を除去したりできる。また、衣類乾燥モードも搭載。洗い立てのシャツなども短時間で乾かせる。

スーツやジャケット、シャツなど、ビジネスマンなら毎日着る衣類のケアは、なかなかめんどうなもの。毎回クリーニングに出すとコストがかかり、さらにアイロンがけなども、手間と時間がかかる。そんな悩みを解決するクローゼット型の家電が、LG stylerだ。

機能は大きく分けて二つ。

一つが、毎分180回の振動とスチームにより、衣類のケアをするというもの。外出先で付着したニオイや雑菌、そしてアレル物質などを除去し、シャツなどのシワを伸ばして、きれいな状態で着られるようにしてくれるというわけだ。

●クローゼットにつるすだけで、衣類が毎日清潔に!

画像: クローゼットの中には、ジャケットやシャツを3枚つるすことが可能。ドアの裏側にはズボンプレス機能も搭載しており、1日分の衣類を収納できる。

クローゼットの中には、ジャケットやシャツを3枚つるすことが可能。ドアの裏側にはズボンプレス機能も搭載しており、1日分の衣類を収納できる。

●強力スチームで菌やニオイを除去!

たっぷりのスチームで庫内を充満させ、衣類の奥に入り込んだ雑菌やニオイを99.99%除去。花粉やホコリも除去してくれ、寝具やぬいぐるみ、帽子などもケアできる。

そして、もう一つが乾燥機能。洗ったばかりのシャツなどをセットすれば素早く乾かすことができる。

本機には、さまざまなコースが搭載されているが、さらにインターネットから追加コースがダウンロードできるようになっている。最新モデルでは、新たにWi-Fi機能を搭載し、スマホアプリから衣類に応じた専用コースが利用できるほか、遠隔操作も可能になっている。

●本体サイズ/幅445㎜×高さ1850㎜×奥行き585㎜ ●本体重量/83㎏

結論

スーツやジャケットはもちろん、洗濯が難しい制服などのケアにも大活躍。衣類以外のケアもできる。 価格や大きさなどハードルは高いが、その価値は十分!

解説/コヤマタカヒロ(デジタル&家電ライター)

※価格は記事制作時のものです。

This article is a sponsored article by
''.