オウルテック「OWL-DR801G-2C」は、前方と後方を同時に録画できる2カメラ装備のドライブレコーダー。フロントカメラは、F1.8の明るいレンズを採用しており、対角135度のフルHD映像を記録できるほか、白飛びや黒つぶれを抑えるWDR機能も装備している。

前方と後方を同時に録画できる2カメラ装備のドライブレコーダー

オウルテック 
OWL-DR801G-2C

●発売日:12月21日
●実売価格:2万6500円程度

画像: オウルテック OWL-DR801G-2C

オウルテックが、新型ドライブレコーダー「OWL-DR801G-2C」を発売した。リアカメラが標準で付属する2カメラタイプで、前方と後方の映像を同時に録画できるのが特徴。フロントカメラは、F1.8の明るいレンズを採用しており、対角135度のフルHD映像を記録できるほか、白飛びや黒つぶれを抑えるWDR機能も装備している。

画像: リアカメラ

リアカメラ

F2.0レンズ採用のリアカメラは、対角120度のHD映像を記録可能だ。2.7型液晶の搭載により、録画した映像はその場で確認できる。LED信号の消滅問題にも対応済み。記録メディアはmicroSDHCカード。

●問い合わせ先:オウルテック 046-236-3522

※価格は記事作成時のものです。

文/編集部

This article is a sponsored article by
''.