日立の6ドアタイプの大容量冷蔵庫「R-KX57K/KW57K」は、下部の二つの引き出しに採用された「ぴったりセレクト」機能が最大の特徴。それぞれの引き出しを冷凍室・冷蔵室・野菜室のいずれにも設定できる。

二つの引き出しを多目的に使える自由度の高い大容量冷蔵庫

日立アプライアンスは、6ドアタイプの大容量冷蔵庫「R-KX57K」と「同KW57K」を発売する。最大の特徴は、下部の二つの引き出しに採用された「ぴったりセレクト」機能。

日立
R-KX57K/KW57K

●発売日:KX57K=3月中旬、KW57K=2月下旬
●実売価格:KX57K=46万2200円程度(予想)、KW57K=44万円程度

画像: R-KX57K

R-KX57K

画像: 日立 R-KX57K/KW57K

これは、それぞれの引き出しを冷凍室・冷蔵室・野菜室のいずれにも設定できるもので、「上段は野菜、下段は冷蔵として使う」「両方冷凍にする」など、ライフスタイルや食品の消費傾向に合わせて自由に活用することが可能だ。

「KX57K」は、スマホ連係機能も備えており、アプリで設定を変更したり、通知を受け取ったりできる。内容積は、ともに567リットル。

●問い合わせ先:日立アプライアンス 0120-3121-11

※価格は記事作成時のものです。

文/編集部

This article is a sponsored article by
''.