パナソニック「MC-SBU1F」 は、コンパクトなハンディタイプとしてだけでなく、延長管とノズルを取り付けてスティックタイプとしても使えるコードレス掃除機。ハンディ状態で530グラム、スティック状態で750グラムという超軽量ボディも実現している。

ハンディでもスティックでも使える軽量設計のコードレス掃除機

パナソニックは、コードレス掃除機の新製品として、「ハンディ・スティック掃除機 MC-SBU1F」を発売する。コンパクトなハンディタイプとしてだけでなく、延長管とノズルを取り付けてスティックタイプとしても使えるのが特徴。

パナソニック
MC-SBU1F

●発売日:3月15日
●予想実売価格:2万6800円程度

画像: パナソニック MC-SBU1F

軽さにもこだわっており、ハンディ状態で530グラム、スティック状態で750グラムという超軽量ボディも実現している。また、手首のひねりに合わせて向きが変わる「たてよこノズル」を採用しているので、床掃除(横位置)からすき間掃除(縦位置)までを自在に行える。連続使用時間は最大約30分。

●問い合わせ先:パナソニック 0120-878-691

※価格は記事作成時のものです。

文/編集部

This article is a sponsored article by
''.