ソニー 「WI-C600N」は、周囲の音を分析して効果的なノイズカットを行う「AIノイズキャンセリング」機能を搭載するネックバンド型のブルートゥースイヤホン。また、圧縮音源の高音域を補完する「DSEE」も装備し、原音に忠実なサウンドを再現できる。

AIノイズキャンセリング機能を搭載したブルートゥースイヤホン

ソニーが、ネックバンド型のブルートゥースイヤホン「WI-C600N」を発売した。周囲の音を分析して効果的なノイズカットを行う「AIノイズキャンセリング」機能を搭載しており、どんな環境でも快適に音楽を楽しめるのが特徴。

ソニー
WI-C600N

●発売日:1月26日
●実売価格:1万8200円程度

画像: ソニー WI-C600N

圧縮音源の高音域を補完する「DSEE」も装備しているので、原音に忠実なピュアなサウンドを再現できる。専用スマホアプリを利用すれば、音質の細かなカスタマイズも可能だ。外音を取り込む「アンビエントサウンドモード」も搭載している。連続再生時間は、ノイズキャンセリング併用で最大約6.5時間。

●問い合わせ先:ソニー 0120-777-886

※価格は記事作成時のものです。

文/編集部

This article is a sponsored article by
''.