シャープの紙パック式キャニスター掃除機「EC-VP510」は、航空機にも使われる軽量素材・ドライカーボンをパイプ部に採用し、手元重量を1.2キロに抑えたのが特徴。これにより、腕に負担をかけずに掃除が行える。

シャープ
EC-VP510

軽量化で腕への負担を減らした紙パック式キャニスター掃除機

シャープは、紙パック式キャニスター掃除機の最新モデルとして、「EC-VP510」を発売した。航空機にも使われる軽量素材・ドライカーボンをパイプ部に採用することで、手元重量(ホース+パイプ+吸い込み口)を1.2キロに抑えたのが特徴。これにより、掃除中に手元にかかる荷重が従来比で約44%も低くなったため、腕に負担をかけずに掃除が行える。

●発売日:2月20日
●実売価格:5万3900円程度 

画像: 軽量化で腕への負担を減らした紙パック式キャニスター掃除機
画像: 玄関の泥汚れも掃除機で楽々!シャープの紙パック式キャニスター「EC-VP510」

また、玄関専用の「スグ換え玄関ブラシ」も新採用しており、固まった泥汚れなどもゴシゴシこすって取り除ける。このブラシは、ケースに入れて玄関に置いておくことが可能だ。

問い合わせ先:シャープ 0120-078-178

※価格は記事作成時のものです。

文/編集部

This article is a sponsored article by
''.