ミラーレス一眼を購入する際、レンズとボディをそれぞれ買うか、交換レンズがセットになったレンズキットを買うか迷う人も多いのではないだろうか。価格面でお得なのはやはりキット製品だ。ここでは、キヤノン・EOS Kiss Mを購入するケースで、キットの価格と単体購入の価格を比較してみた。

ボディとレンズはセットで買ったほうがお得?

多くのミラーレス一眼には、ボディ単体とは別に、交換レンズをセットにしたキット製品が用意されている。それらは、ボディとレンズを別々に購入するよりも割安になる場合が多い。

それも、標準レンズ1本がセットになったキットよりも、標準と望遠のレンズ2本がセットになったダブルレンズキットのほうが差額が大きく、割安感が増す。

さらに、高倍率ズームとセットになったキットがあれば、そちらを選択する手もある。ダブルズームキットよりも高価になる場合もあるが、そもそも高倍率ズームは単体でもかなり高価なため、ものによってはさらにお得感が出てくる可能性が高い。価格面だけでなく、ダブルズームとは違って、レンズ交換の手間が省けるというメリットも見逃せない。

キットの価格と単体購入の価格を比べてみよう

キヤノン・EOS Kiss Mを購入するケース

画像: ボディ EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM(標準レンズ) EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STM(ズームレンズ)

ボディ
EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM(標準レンズ)
EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STM(ズームレンズ)

画像1: キヤノン・EOS Kiss Mを購入するケース
画像2: キヤノン・EOS Kiss Mを購入するケース

解説/吉森信哉(フォトグラファー)

This article is a sponsored article by
''.