パナソニックのフルHD画質のホームシアター用DLPプロジェクター「インテリアシアター TH-100FP1」は、超短焦点レンズを採用しており、壁(投写面)の近くにスッキリ設置できるのが特徴。60型相当なら17センチ、120型相当でも48センチという超近距離からの投映が可能だ。

パナソニック
TH-100FP1

17センチの距離から投映できる超短焦点DLPプロジェクター

●発売日:4月19日 
●実売価格:32万4000円程度

パナソニックが、フルHD画質のホームシアター用DLPプロジェクター「インテリアシアター TH-100FP1」を発売した。超短焦点レンズを採用しており、壁(投写面)の近くにスッキリ設置できるのが特徴。60型相当なら17センチ、120型相当でも48センチという超近距離からの投映が可能だ。

画像1: 17センチの距離から投映できる超短焦点DLPプロジェクター

2ウエイ6ユニット、総出力32ワットのスピーカーシステムも装備しているので、プロジェクター単体で臨場感あふれる音も楽しめる。輝度は2700ルーメンで、コントラスト比は2000対1。ネットワーク機能、無線LAN、ブルートゥースも搭載。

画像2: 17センチの距離から投映できる超短焦点DLPプロジェクター

●問い合わせ先:パナソニック 0120-878-982

文/編集部
※価格は記事作成時のものです。

This article is a sponsored article by
''.