ヒビノのAKGブランドのスタジオヘッドホン「K553 MKⅡ-Y3」は、独自のハウジング構造で空気の流れをコントロール。密閉型でありながら、オープン型のような透明感のあるサウンドを楽しめるのが特徴だ。

AKG
K553 MKⅡ-Y3

透明感のあるサウンドを再現するプロユースのスタジオヘッドホン

●発売日:3月下旬
●実売価格:2万7000円程度

画像1: 透明感のあるサウンドを再現するプロユースのスタジオヘッドホン

ヒビノは、AKGブランドのプロ用スタジオヘッドホン「K553 MKⅡ-Y3」を発売する。独自のハウジング構造で空気の流れをコントロールすることにより、密閉型でありながら、オープン型のような透明感のあるサウンドを楽しめるのが特徴。

画像2: 透明感のあるサウンドを再現するプロユースのスタジオヘッドホン

ドライバーは50ミリの大口径タイプで、低域から高域まで、音の輪郭をリアルに再現することができる。また、耳全体を包み込むクッション性の高いイヤパッドと、上下に可動するイヤカップの組み合わせにより、優れた遮音性と快適な着け心地も実現している。再生周波数帯域は12~2万8000ヘルツ。

●問い合わせ先:ヒビノ 03-5783-3110

文/編集部
※価格は記事作成時のものです。

This article is a sponsored article by
''.