パナソニックの扇風機「リビング扇」の新製品、DCモーター採用の「F-CS339」は、自然の風のように不規則で強弱のある「1/fゆらぎ」の風を生み出せるのが特徴。長時間当たっても疲れたり体調を崩したりせず、快適に過ごすことができる。

パナソニック
F-CS339 

不規則で強弱のある1/fゆらぎの風を生み出す先進のDC扇風機

パナソニックは、扇風機「リビング扇」の新製品として、DCモーター採用の「F-CS339」を発売した。
自然の風のように不規則で強弱のある「1/fゆらぎ」の風を生み出せるのが特徴で、長時間当たっても疲れたり体調を崩したりせず、快適に過ごすことができる。

画像1: 不規則で強弱のある1/fゆらぎの風を生み出す先進のDC扇風機

また、室温を感知して自動で風量調整を行う「温度センサー」も搭載している。さらに、微粒子イオン「ナノイー」の発生装置も内蔵しているから、衣類のニオイケアにも利用可能だ。ほかに、立体首振り機能やオン/オフタイマーも搭載。リモコンも付属する。風量切り替えは8段階。

画像2: 不規則で強弱のある1/fゆらぎの風を生み出す先進のDC扇風機

●問い合わせ先:パナソニック 0120-878-698

文/編集部
※価格は記事作成時のものです。

This article is a sponsored article by
''.