東芝ホームテクノは、真空圧力IHジャー炊飯器の新製品として、「RC-10VXN」と「同18VXN」を発売する。炊飯時間の短縮を実現したのが大きな特徴。食感を選べる「本かまど」コースで、3合なら約38分で炊き上げられる。炊飯容量は「10VXN」5.5合、「18VXN」は1升となっている。

東芝
RC-10VXN/18VXN

真空と圧力の性能強化により時短を実現したIHジャー炊飯器

●発売日:7月上旬
●実売価格:10VXN=7万円程度、18VXN=7万3200円程度

東芝ホームテクノは、真空圧力IHジャー炊飯器の新製品として、「RC-10VXN」と「同18VXN」を発売する。

画像1: 東芝 RC-10VXN/18VXN

真空と圧力の性能強化(真空:0.6→0.5気圧、圧力:1.05→1.2気圧)により、炊飯時間の短縮を実現したのが大きな特徴。食感を選べる「本かまど」コースでも、3合なら約38分で炊き上げられる。

画像2: 東芝 RC-10VXN/18VXN

また、冷めてもおいしい「お弁当」コース、一膳分でもおいしく仕上がる「少量」コース、玄米を短時間で炊ける「玄米そくうま」コースの三つを新搭載。使い方の幅がさらに広がった。炊飯容量は、「10VXN」が5.5合、「18VXN」が1升。

問い合わせ先:東芝ライフスタイル 0120-1048-76

文/編集部
※価格は記事作成時のものです。

This article is a sponsored article by
''.