【ケルヒャー FC 3d】汚れを自ら回収!手洗い不要の水拭き掃除機で家中ピカピカ!

掃除機

ケルヒャー「FC 3d」は、独自のメカニズムで汚れを回収し、快適に水拭き掃除が行える業界初のコードレスフロアクリーナー。電源はバッテリー式。約4時間のフル充電で約20分の連続使用。1回当たり、約60平方メートル程度。重量は2.5キロと軽量だから、操作性もスティッククリーナー感覚だ。

めんどうだった床の水拭き掃除が立ったまま快適にできる!

独自のメカニズムで汚れを回収し、快適に水拭き掃除が行える業界初のフロアクリーナーが、ケルヒャーのFC 3dだ。

床拭き用の掃除機といえば、アイロボットの「ブラーバ」やパナソニックの「ローラン」などの自走しながらぞうきんがけを行うロボット掃除機や、高温のスチームで除菌しながら汚れを強力に浮かせて拭き取ることができるスチームクリーナーが思い浮かぶが、本機は、それらとは一線を画した新カテゴリーの掃除機だ。

仕組みは、掃除機のヘッド部にある1分間に500回転するマイクロファイバー製のローラーで汚れをしっかりと拭き取り、付着した汚れをヘッド内部にあるブレードで取り除いて、汚水タンクに回収するというもの。

使用中は、約10秒に1回の頻度で給水タンクからきれいな水がローラーに供給されるので、常に湿った状態を保てる。

このシステムにより、汚れを過度に広げることなく、衛生的に掃除ができる。

フローリングワイパーやぞうきんで床をこすったり、掃除中に何度もシートを交換したり、ぞうきんを手洗いしたりする手間がなく、立ったままで気軽に床の水拭きが行えるわけだ。

ケルヒャー
FC 3d

●実売価格例:4万2980円

汚れを自ら回収してくれるコードレスフロアクリーナー

コードレススティッククリーナーのようなスタイルで、簡便に床の水拭きが可能な新ジャンルの掃除機。付属の専用スタンドで、ローラーと一緒に、本体を立てた状態でスッキリと収納できる。サイズは幅305ミリ×高さ1170ミリ×奥行き226ミリ。重量は2.5キロ。

使用後の手入れも簡単。まずは、回収した汚水を捨てる。ローラーは、ぬるま湯に中性洗剤で浸け置きするか、流水でもみ洗いをすれば、繰り返し使用できる。

電源はバッテリー式で、約4時間のフル充電で約20分の連続使用が可能。1回当たり、約60平方メートル程度まで対応するという。重量も2.5キロと軽く、操作性も、スティッククリーナー感覚で使うことができる。

リビングはもちろん、キッチン・洗面所などの水回り空間や玄関まで、床もフローリング、タイル貼りを問わず、家中の水拭き掃除を楽にしてくれる、これまでにない掃除家電といえる。

ローラーが自動回転! こする労力は不要

マイクロファイバー製のローラーが自動回転するので、ゴシゴシとこする必要なし。スティックは左右に倒すことができ、家具下などのすき間にも潜り込める。

汚れを広げず衛生的に床掃除

ローラーに付着した汚れを除去するブレードがヘッド内部にあり、汚水としてそのままタンクに回収される機構を採用。

準備も後片づけも快適でスピーディ

左右2本1組のローラーの清掃幅は30センチ。ヘッドカバーを取り外して水平にスライドさせるだけで着脱も簡単。

※価格は記事作成時のものです。
文/神野恵美(ライター・編集者)

掃除機
シェアする
特選街web編集部

1979年に創刊された老舗商品情報誌「特選街」(マキノ出版)を起源とし、のちにウェブマガジン「特選街web」として生活に役立つ商品情報を発信。2023年6月よりブティック社が運営を引き継ぎ、同年7月に新編集部でリスタート。

特選街web編集部をフォローする
特選街web

PR

大切な愛車を守る“最後の砦”!データシステム『カースティールブロッカー』で乗り逃げを阻止する!【盗難防止】[PR]
ひと昔前と比べれば減少傾向にはあるものの、依然として自動車盗難が各地で発生している。ここ数年の盗難被害台数は、1年間で5000台以上! なかでも、プリウス、ランクル、レクサスLX、アルファードなどのトヨタ車に盗難事例が集中している。大切な愛...

PRニュース