ソニーが、高級コンパクトデジカメ「RX100 Ⅶ」を発売した。新開発のメモリー一体積層型CMOSセンサー(1.0型、有効2010万画素)と最新の画像処理技術の組み合わせにより、フルサイズミラーレスカメラ「α9」に匹敵する連写性能・AF性能を実現。レンズは光学8倍ズーム。

ソニー
RX100 Ⅶ

フルサイズミラーレスに匹敵する高速・AF性能を備えた最新モデル

●発売日:8月30日
●実売価格:15万6600円程度(シューティンググリップキット= 16万7400円程度)

ソニーが、高級コンパクトデジカメ「RX100 Ⅶ」を発売した。
本機は、新開発のメモリー一体積層型CMOSセンサー(1.0型、有効2010万画素)と最新の画像処理技術の組み合わせにより、フルサイズミラーレスカメラ「α9」に匹敵する連写性能・AF性能を実現。世界最速0.02秒の高速AF、最高20コマ/秒のブラックアウトフリー連続撮影、最高90コマ/秒のワンショット連続撮影などで、決定的瞬間を確実にとらえられる。

画像1: フルサイズミラーレスに匹敵する高速・AF性能を備えた最新モデル

レンズは光学8倍ズーム。なお、各種アクセサリーを同梱した「シューティンググリップキット」も同時発売。

画像2: フルサイズミラーレスに匹敵する高速・AF性能を備えた最新モデル

●問い合わせ先:ソニー 0120-777-886

This article is a sponsored article by
''.