4K/HDR対応の新型ホームプロジェクター「EH-TW7100」と「同TW7000」は、気軽に4K投映が行えるベーシックモデル。3000ルーメンの高輝度を実現。明るいリビングでも鮮明な映像が楽しめる。「EH-LS500」は、最大130型の大画面投映が可能。Android TV端末が同梱されているからネット動画も簡単に投映できる。

エプソン
EH-TW7100/TW7000/LS500

4Kプロジェクターの新製品として超短焦点モデルなど3機種を投入

●予想実売価格:TW7100=22万4000円程度、TW7000=19万400円程度、LS500=33万円程度

エプソンが4K/HDR対応の新型ホームプロジェクター3機種を発売。「EH-TW7100」と「同TW7000」は、気軽に4K投映が行えるベーシックモデル。

画像: 4Kプロジェクターの新製品として超短焦点モデルなど3機種を投入

3000ルーメンの高輝度を実現しており、明るいリビングでも鮮明な映像が楽しめる。コントラスト比は、「TW7100」が10万対1で、「TW7000」が4万対1。

画像: EH-TW7100

EH-TW7100

「EH-LS500」は、壁際に置くだけで最大130型の大画面投映が可能な超短焦点モデル。Android TV端末が同梱されているので、ネット動画も簡単に投映できる。輝度は4000ルーメンで、コントラスト比は250万対1。

画像: EH-LS500

EH-LS500

●問い合わせ先:エプソン 0120-411-636

文/編集部
※価格は記事作成時のものです。

This article is a sponsored article by
''.