ルームエアコン「うるさらX(Rシリーズ)」は、業界初となる「水内部クリーン」機能の搭載した。独自の無給水加湿技術によって最大1リットルの結露水を発生させ、熱交換器に付着したホコリを洗い流すもので、空気が乾燥する冬場でも室内機を清潔に保てる。ラインアップは、6畳用から29畳用までの11機種。

ダイキン工業
うるさらX(Rシリーズ)

結露水を使って熱交換器のホコリを洗い流す「水内部クリーン」を搭載

●実売価格:25万800~41万5800円程度

ダイキン工業は、新たに立ち上げたブランドライン「うるるとさららシリーズ」から、ルームエアコン「うるさらX(Rシリーズ)」を発売した。最大の特徴は、業界初となる「水内部クリーン」機能の搭載。

画像1: 結露水を使って熱交換器のホコリを洗い流す「水内部クリーン」を搭載

これは、独自の無給水加湿技術によって最大1リットルの結露水を発生させ、熱交換器に付着したホコリを洗い流すもので、空気が乾燥する冬場でも室内機を清潔に保てる。

画像2: 結露水を使って熱交換器のホコリを洗い流す「水内部クリーン」を搭載

また、風を分散させる新形状フラップの採用で、大風量時でも体に感じづらい柔らかい気流を実現している。ラインアップは、6畳用から29畳用までの11機種。

●問い合わせ先:ダイキン工業 0120-881-081

※この記事は『特選街』2020年1月号に掲載されたものです。
※価格は記事作成時のものです。

This article is a sponsored article by
''.