シャッター一発で前後上下360度の世界を収めることができる全天球カメラの代名詞、THETA(シータ)に、誰でも簡単に操作できる新エントリーモデル「SC2」が登場。人物の顔を認識して美肌に見せる「顔」モード、夜間でも低ノイズで撮影できる「夜景」モードなどシーンに合わせた撮影モードの搭載も見どころ。

360度の静止画、動画が撮れる全天球カメラ、THETAの新しいエントリーモデルが登場

シャッター一発で前後上下360度の世界を収めることができる全天球カメラの代名詞、THETA(シータ)に、誰でも簡単に操作できる新エントリーモデル「SC2」が登場。

リコー
RICOH THETA SC2
実売価格例:3万6800円

ネイルカラーを意識したボディカラー

画像: 360度の静止画、動画が撮れる全天球カメラ、THETAの新しいエントリーモデルが登場

設定モードや電池残量などが一目で確認できる有機ELディスプレイを搭載。人物の顔を認識して美肌に見せる「顔」モードや、夜間でも低ノイズで撮影が可能な「夜景」モードなど、シーンに合わせた撮影モードの搭載も見どころだ。

画像: 画角の中にある顔を検出。露出補正やノイズリダクションで明るく美肌に見せる。

画角の中にある顔を検出。露出補正やノイズリダクションで明るく美肌に見せる。

●サイトURL
https://theta360.com/ja/about/theta/sc.html

※価格は記事作成時のものです。
文/編集部

This article is a sponsored article by
''.