持った瞬間、思わず「軽い!」と口に出るほど軽量。重量は1.6キロ、使用時に手に掛かる負荷は1.1キロと、さらに軽い。体に負担が少ないため、ただ歩いているような感覚で掃除機をかけられる。フローリングもカーペットも、思った以上にしっかりと掃除できた。

【最新掃除機】コードレススティック8モデルを使ってみた!
今回は、注目の8機種を集め、ふだんの生活の中でさまざまに使用してみた。フローリングとカーペットでの吸引力(重曹・糸)をテストしたほか、操作性、ゴミの捨てやすさ、メンテナンス性など、トータルの使用感をチェックした。

別記事【最新掃除機】コードレススティック8モデルを使ってみた!はコチラ→

今回のテストアイテムはこちら
パナソニック「MC-SB30J」

実売価格例:4万9280円

●プロフィール
小型ながらハイパワーの「新小型モーター」を搭載。独自のV字ブラシが、吸引力の強い中央にゴミを集め、取り残しを防止する。

画像: SPEC ▶ 集じん容積/0.15L ▶ 充電時間/約3.5時間 ▶ 連続使用時間/約20分(ON)、約6分(HIGH) ▶ サイズ/幅220㎜×高さ1106㎜×奥行き182㎜ ▶ 重量/1.6kg

SPEC
集じん容積/0.15L
充電時間/約3.5時間
連続使用時間/約20分(ON)、約6分(HIGH)
サイズ/幅220㎜×高さ1106㎜×奥行き182㎜
重量/1.6kg

充電方法直接充電
主な付属品すき間用ノズル

持った瞬間、思わず「軽い!」と口に出るほど軽量。重量は1.6キロ、使用時に手に掛かる負荷は1.1キロと、さらに軽い。体に負担が少ないため、ただ歩いているような感覚で掃除機をかけられるのが特徴だ。

それでいて、掃除能力は本格的。フローリングもカーペットも、思った以上にしっかりと掃除できた。一人暮らしのメイン掃除機として、これ一台で事足りそう。もしくは、頼れる2台めといった印象だ。

軽快にかけられて扱いやすく、しかも、しっかりとゴミを吸引してくれるのは快感。気軽に取りかかれるため、掃除に対するハードルをぐんと下げてくれる。軽いので、カーテンレールなど、高い場所の掃除も楽に行える。

付属品は、すき間用ノズルが一つだけ

画像: ヘッドを本体に付けて使用すれば、棚の上のホコリもスッキリ。ソファーや階段の掃除にも役立つ。

ヘッドを本体に付けて使用すれば、棚の上のホコリもスッキリ。ソファーや階段の掃除にも役立つ。

付属品は、すき間用ノズルが一つだけ。最低限のことができればいいというニーズにこたえる、割り切った一台だ。

1.6キロと超軽量ながら、本格的な掃除能力を見せる。連続使用時間は短め

ココが〇
掃除機とは思えないほどの軽さだが、掃除能力は本格派。洗練されたシンプルなデザインは、どんな部屋にもマッチする。

ココが✕
フローリングの溝の粉は吸ったが、平面部にはやや残った。連続使用時間が短めなので、長時間、掃除したい場合は注意が必要。

解説/諏訪圭伊子 (フリーライター)
※価格は記事作成時のものです。

画像: 1.6キロと超軽量ながら、本格的な掃除能力を見せる。連続使用時間は短め

別記事【最新掃除機】コードレススティック8モデルを使ってみた!はコチラ→

This article is a sponsored article by
''.