デジタル一眼レフカメラの新製品の「D780」は、有効2450万画素のフルサイズCMOSセンサーと最新の画像処理エンジン「EXPEED 6」を搭載している。動画記録は、フルフレームでの4K/30pだけでなく、フルHD/120pにも対応。HDMI出力時なら、HDR動画も撮影できる。高速連写は、最高約7コマ/秒。

ニコン
D780

●実売価格:27万5000円程度(ボディ単体)

ニコンは、デジタル一眼レフカメラの新製品として、「D780」を発売した。有効2450万画素のフルサイズCMOSセンサーと最新の画像処理エンジン「EXPEED 6」を搭載しているのが特徴で、解像感と低ノイズを両立させた高品位な写真を撮影できる。

画像1: ニコン D780

AFシステムもさらに進化しており、ファインダーでもライブビューでも、ねらった被写体を高精度にとらえることが可能だ。動画記録は、フルフレームでの4K/30pだけでなく、フルHD/120pにも対応。HDMI出力時なら、HDR動画も撮影できる。高速連写は、最高約7コマ/秒。

画像2: ニコン D780

●問い合わせ先:ニコン 0570-02-8000

※この記事は『特選街』2020年3月号に掲載されたものです。
※価格は記事作成時のものです。

This article is a sponsored article by
''.