調理家電ブランド「レコルト」の「コンパクト ライスクッカー」は直径約16センチだから、置き場所を選ばない。少量のご飯(0.5~2.5合)でもおいしく炊けるからいい。また、低温調理・蒸す・発酵など多彩な使い方可能も可能。本機で簡単に、さまざまな料理を作ってみよう。

レコルト
コンパクト ライスクッカー

●価格:8800円

ウィナーズは、調理家電ブランド「レコルト」から、多機能炊飯器「コンパクト ライスクッカー」を発売した。直径約16センチの小型ボディで、置き場所を選ばないのが特徴。遠赤外線効果を発揮するセラミックコート内釜を採用しているから、少量のご飯(0.5~2.5合)でもおいしく炊ける。

画像1: レコルト コンパクト ライスクッカー

また、炊飯以外にも、低温調理・蒸す・発酵など多彩な使い方が可能なので、さまざまな料理を作ることができる。

画像2: レコルト コンパクト ライスクッカー

操作は、シンプルでわかりやすいタッチパネル方式。本体カラーは、ホワイトとブラックが用意されている。レシピブックも付属。

●問い合わせ先:レコルト ⇒https://recolte-jp.com/

※この記事は『特選街』2020年3月号に掲載されたものです。
※価格は記事作成時のものです。

This article is a sponsored article by
''.