この記事では、無印良品の人気商品を実際に購入して使用した感想をレポートしていきます。今回は、機能性バツグンの「肩の負担を軽くする 撥水 リュックサック ネイビー」をレビュー。リュックの選び方、同商品の基本情報、実際に着てみた個人的な感想や評価もまとめました。ぜひ参考にしてみてください。
画像1: 【無印良品調査隊③】撥水リュックがPC持ち運び用にピッタリ!肩の負担を軽くする超優秀バッグだった

評価者のプロフィール

画像: 評価者のプロフィール

休日はアウトドアにいそしむ一方で、平日の暇な時間は最新グッズのチェックに夢中。大学卒業後は編集プロダクションで勤務し、30歳を機に独立した。主にモノ系・レビュー系の記事を得意としているが、食レポのし過ぎで太ってきた気がする。

リュックの選び方

リュックで重要なのは背負いやすさ!

大容量なものからコンパクトなものまで、用途に合わせて大きさが選べるリュック。デザインも多種多様なため、購入する際は迷ってしまう人も多いと思います。そこで今回は、自分に合ったリュックを選ぶ時のポイントを紹介していきましょう。

デザインや重量など選ぶ要素は多いですが、まずは容量を確認するのが大切。通勤や通学で使うなら、15~20リットルあれば十分だと思います。アウトドアなどで持ち物が多い場合は、30~70リットルのものが無難。ただし当然ですが、大きければ大きいほど取り回しは大変なので注意が必要です。

続いてピックアップしたのはリュックの“背負いやすさ”。大きさや重さなど豊富なラインナップを誇るリュックですが、“背負いやすさ”は共通して重要な部分ですよね。背負いやすいものを選ぶ際に注目したいのは“肩紐”。気に入ったリュックを見つけたら、必ず肩紐を確認することをおすすめします。

リュックといえば、雨の日に傘からはみ出してしまうことも少なくありません。そこで欠かせないのが“撥水性”でしょう。完全防水のリュックも良いですが、撥水加工が施されているだけでも中身への被害は抑えられますよ。

今回購入してきた「肩の負担を軽くする 撥水 リュックサック ネイビー」は、撥水加工が加えられたシンプルなリュック。特許を取得した肩紐により、重い荷物を入れても負担を軽くしてくれます。

画像: 身長170cm、体重67kgの男性が背負うとこんなバランス感

身長170cm、体重67kgの男性が背負うとこんなバランス感

「肩の負担を軽くする 撥水 リュックサック ネイビー」を買ってみた

価格は?

同商品のカラーバリエーションは、「ネイビー」と「黒」の2色。今回は黒よりも落ち着いた印象のネイビーを選びました。寸法は43(縦)×32(横)×14cm(マチ)となっており、最大積載量は19.0リットル。ポケットの数は5つで、本体重量は460gです。気になるお値段は2990円(税込)と、撥水加工や機能性から考えると大変リーズナブル。

画像: www.muji.com
www.muji.com

特徴は?

特筆したいのは特許を持つショルダーパッド。肩紐の中心についている縫い目が境界線となり、厚みに差が生まれています。内側が薄く外側に厚みを持たせたことにより、肩の内側に集中していた重量が外側へ分散するそう。触ってみると分かりますが、内側に比べて外側がふかふかしていました。

画像1: 特徴は?

肩紐のほかにも、シンプルさを追求したかのようなデザインが魅力的。余分なところが一切ないため、どんなファッションにも合わせやすそうです。さらに内側のPCポケットはクッション性の高いメッシュ加工となっており、デリケートな機器を入れても安心できますよ。

画像2: 特徴は?

忘れてはいけないのが“撥水加工”。水を少しかけてみると、しっかりと弾いてくれます。しかしあくまで防水ではなく撥水なので、大雨などの際は出来るだけ濡らさないように注意が必要でしょう。

画像3: 特徴は?

フリーサイズを背負ってみた

170cmの私にはフリーサイズがピッタリ

実際に背負ってみたところ、通常のリュックとは背負い心地が違いました。ショルダーパッドのおかげか、確かに重さが分散されている感覚があります。肩や腰にピッタリと吸いつくようで、歩いている際にストレスを感じません。

画像1: 170cmの私にはフリーサイズがピッタリ

リュックの両側についているサイドポケットにペットボトルをイン。すると500mlのペットボトルがすっぽりと収まりました。しっかりと奥まで入れておけば、歩いている際に“ポロッ”と落ちてしまう心配はなさそう。

画像2: 170cmの私にはフリーサイズがピッタリ

隠しポケットのような「サイドファスナー付きポケット」は、お財布などの大切なものを入れるのにピッタリ。入り口は小さく見えますが、腕を入れてみるとひじの辺りまで入っていきます。想像以上にポケット内が広いため、大切なものが沢山入れられますね。

画像3: 170cmの私にはフリーサイズがピッタリ

リュック内部のPCポケットにラップトップを入れると、ジャストサイズでパソコンがフィット。さらにマジックテープがついているため、しっかりとパソコンをホールドしてくれました。

画像4: 170cmの私にはフリーサイズがピッタリ
画像5: 170cmの私にはフリーサイズがピッタリ

【無印良品調査隊③】
購入レビューまとめ

使う人を選ばない万能リュック!

画像: シンプルさと機能性を兼ね備えた「肩の負担を軽くする 撥水 リュックサック ネイビー」

シンプルさと機能性を兼ね備えた「肩の負担を軽くする 撥水 リュックサック ネイビー」

使い手を選ばないシンプルなデザインと、洗練された機能性が魅力の同商品。普段使いするだけなら、特にストレスを感じることは無いと思います。ショッピングでものをたくさん買った際や、イベントなどで長時間背負っていても肩への負担が少ないのが嬉しいところ。外出する際は肌身離さず身に着けていたいリュックです。

実際に愛用している人からは、「マジで肩に負担を感じなくてビックリしてる。とっても軽いし、是非おすすめ」「サイドポケットがメッシュじゃないので、日焼け止めとかを入れてもバレないのが嬉しい」「お出かけする時はだいたいこのリュックを使うけど、何を入れても大丈夫と思える安心感がある」など絶賛する声が相次いでいました。

シンプルで使い勝手のいい「肩の負担を軽くする 撥水 リュックサック ネイビー」を、是非チェックしてみてはいかが?

画像2: 【無印良品調査隊③】撥水リュックがPC持ち運び用にピッタリ!肩の負担を軽くする超優秀バッグだった
肩の負担を軽くする
撥水 リュックサック
ネイビー
▼特許を取得したショルダーパッドが肩の負担を軽減します▼PCポケット付▼生地には撥水加工を施しています

◆文・撮影=植松英明(編集ライター)
※価格や情報は記事作成時のものです。

This article is a sponsored article by
''.