デジタル一眼レフカメラ「EOS Kiss X10i」は、昨年4月に発売された「X10」の後継モデル。高画質を受け継ぎつつ、AF性能の強化と高速連写を実現。無線LANとブルートゥースも装備し、撮影と同時に画像をスマホに自動送信できる。

キヤノン 
EOS Kiss X10i

●予想実売価格:
ボディ単体=11万5500円程度
ダブルズームキット=15万9500円程度

画像1: キヤノン EOS Kiss X10i

キヤノンは、デジタル一眼レフカメラの新製品としてエントリークラスの「EOS Kiss X10i」を発売する。

この製品は、昨年4月に発売された「X10」の後継モデル。有効2410万画素CMOSセンサー(APS-Cサイズ)による高品位な画質を受け継ぎつつ、AF性能を大幅に強化したのが特徴で、動き回る人物の表情も鮮やかに切り取ることができる。

画像2: キヤノン EOS Kiss X10i

また、AF追従で最高約7コマ/秒(従来は5コマ/秒)という高速連写も実現している。無線LANとブルートゥースも装備しており、撮影と同時に画像をスマホに自動送信することも可能だ。

●問い合わせ先:キヤノン ☎050-555-90002

※この記事は『特選街』2020年5月号に掲載されたものです。
※価格は記事作成当時のものです。

This article is a sponsored article by
''.