"チェキ"の愛称でおなじみのインスタントカメラ「instax」シリーズの新製品「instax mini 11」。シャッタースピードやフラッシュ光量を自動調整してくれるので、明るい屋外でも暗い室内でもきれいな写真が撮れる。

富士フイルム 
instax mini 11

●予想実売価格:8600円程度

画像1: 富士フイルム instax mini 11

富士フイルムは、"チェキ"の愛称でおなじみのインスタントカメラ「instax」シリーズの新製品として、新たなエントリーモデル「instax mini 11」を発売する。

最大の特徴は、シャッタースピードやフラッシュ光量を自動調整する「オート露光機能」を、エントリー機種として初めて搭載したこと。これにより、明るい屋外から暗い室内まで、どんなシーンでもきれいな写真を撮れるようになった。また、自撮りなどに最適な「セルフィーモード」も装備している。

画像2: 富士フイルム instax mini 11

カラーは5色。シャッターボタンに取り付けられる2種類のアクセサリーも付属。

●問い合わせ先: 富士フイルム ☎050-3786-1711

※この記事は『特選街』2020年5月号に掲載されたものです。
※価格は記事作成当時のものです。

This article is a sponsored article by
''.