今年で50周年を迎える「ビーバーエアコン」の2020年モデルが発売された。いずれも、大風量でパワフルな「JET気流」、急速な冷暖房が行える「ワープ運転」などを搭載。快適な室内空間をスピーディに作ることができる。

三菱重工 
ビーバーエアコン 2020年モデル

●実売価格:
SYシリーズ=13万2000~20万3000円程度
SYKシリーズ=17万~23万3000円程度
RYシリーズ=9万5000~16万7000円程度
TYシリーズ=6万8000~14万8000円程度

三菱重工サーマルシステムズは、今年で50周年を迎える「ビーバーエアコン」の2020年モデルとして、「SYシリーズ」6機種(6~18畳用)、「SYKシリーズ」4機種(8~18畳用)、「RYシリーズ」6機種(6~18畳用)、「TYシリーズ」7機種(6~18畳用)を発売した。

画像: 三菱重工 ビーバーエアコン 2020年モデル

いずれも、大風量でパワフルな「JET気流」、急速な冷暖房が行える「ワープ運転」などを搭載しており、快適な室内空間をスピーディに作ることができる。「SYシリーズ」と「SYKシリーズ」は、冷暖房したいエリアを16パターンから選べる「エリア空調」機能も搭載。

●問い合わせ先:三菱重工冷熱 ☎03-6891-4448

※この記事は『特選街』2020年6月号に掲載されたものです。
※価格は記事作成当時のものです。

This article is a sponsored article by
''.