【感染症対策にも】ポータブルオフィスや仮設住宅として注目の「イージードームハウス」

防災

ドーム形状は、強風を受け流しやすく雪も積もりにくい。軽量で安定しているから地震の際に倒壊しにくく、トレーラーハウスやバンガローと比較しても低コスト。この簡易ドームハウスには、災害用の仮設住宅のプランやIKEAがポータブルオフィス用にコーディネートしたプランもある。

医療現場での活用例も。さまざまなシーンで活躍できる簡易ドームハウス

簡単な工具があれば、2人で約60分で組み立てられる、直径約3.4メートル、高さ2.6メートルのプレハブドームハウス。

TCL
イージードームハウス

標準価格:78万円(税別・配送料別)

機能性も高く見た目もユニーク

ポリカーボネートを上回る高密度ポリエチレン製パネルは、耐久性に優れ、紫外線遮断効果によって長期間の使用が可能。保温性や断熱性にも優れるので、快適に過ごせる。

ドーム形状は、強風を受け流しやすく、雪も積もりにくい。軽量で安定しているので、地震の際に倒壊しにくい。トレーラーハウスやバンガローなどに比べて低コストなど、さまざまなメリットがある。

家具量販店のIKEAがポータブルオフィス用のインテリアをコーディネート。上記のプランは15万1600円。

各種店舗や教室用途などのほか、昨今は、感染対策用の隔離スペースとしても注目を集めている。

こちらは多機能家具を使った災害用の仮設住宅のプラン。13万7360円。

●サイトURL https://www.ezdome.jp/

※価格は記事作成時のものです。

文/特選街編集部

防災
シェアする
特選街web編集部

1979年に創刊された老舗商品情報誌「特選街」(マキノ出版)を起源とし、のちにウェブマガジン「特選街web」として生活に役立つ商品情報を発信。2023年6月よりブティック社が運営を引き継ぎ、同年7月に新編集部でリスタート。

特選街web編集部をフォローする
特選街web

PR

大切な愛車を守る“最後の砦”!データシステム『カースティールブロッカー』で乗り逃げを阻止する!【盗難防止】[PR]
ひと昔前と比べれば減少傾向にはあるものの、依然として自動車盗難が各地で発生している。ここ数年の盗難被害台数は、1年間で5000台以上! なかでも、プリウス、ランクル、レクサスLX、アルファードなどのトヨタ車に盗難事例が集中している。大切な愛...

PRニュース