KOKOBIは、糖質カット炊飯器「ZHENMI(シェンミ)」を発売した。最大の特徴は、煮出し湯を抜き取ることで糖質を最大44%、カロリーを最大43%カットできる独自の炊飯法。仕上がりまで22分というスピードも魅力だ。

KOKOBI 
ZHENMI(シェンミ)

●価格:2万1800円

KOKOBIは、糖質カット炊飯器「ZHENMI(シェンミ)」(*ZHENMIとは、中国・Xiaomi(シャオミ・小米)が手がけるECプラットフォーム「小米有品」より日本初登場の製品。)を、クラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING」で発売した。

画像: KOKOBI ZHENMI(シェンミ)

最大の特徴は、糖質が溶け出した煮出し湯を途中で抜き取り、そのあとで蒸し上げる独自の3ステップ炊飯。これにより、一般的な炊飯器との比較で、糖質を最大44%、カロリーを最大43%カットできるため、いつもどおりに食事しても、摂取する糖質やカロリーを大幅に減らすことができる。

また、仕上がりまで22分というスピード炊飯も実現しているので、効率的な利用が可能だ。炊飯容量は3合。

●問い合わせ先:KOKOBI
https://www.kokobi.shop/

※この記事は『特選街』2020年7月号に掲載されたものです。
※価格は記事作成当時のものです。

This article is a sponsored article by
''.