【日立 白くまくんWシリーズ】自動掃除機能を新搭載 清潔性アップのルームエアコン

空調家電

ルームエアコン「白くまくん」の新製品は、熱交換器の汚れを洗い流す「凍結洗浄」機能に加え、ファンに付着したホコリを自動で掃除する「ファンロボ」機能を新搭載。エアコンの性能低下を抑えられるだけでなく、内部の清潔性もさらに高くなった。

日立
白くまくん Wシリーズ

●実売価格:6畳用=15万2000円程度、8畳用=17万4000円程度、10畳用=18万5000円程度、12畳用=19万6000円程度、14畳用=20万7000円程度、18畳用=22万9000円程度

日立ジョンソンコントロールズ空調は、ルームエアコン「白くまくん」の新製品として、高さ24.8センチのスリムモデル「Wシリーズ」(6~18畳用の6機種)を発売した。

熱交換器の汚れを洗い流す「凍結洗浄」機能に加え、ファンに付着したホコリを自動で掃除する「ファンロボ」機能を新搭載したのが大きな特徴。これにより、エアコンの性能低下を抑えられるだけでなく、内部の清潔性もさらに高くなった。また、室外機にも、熱交換器の自動掃除機能(凍結洗浄)を搭載している。別売の無線LANアダプターを使えば、スマホ連係も可能。

●問い合わせ先:日立 0120-3121-11

※この記事は『特選街』2020年7月号に掲載されたものです。
※価格は記事作成当時のものです。

空調家電
シェアする
特選街web編集部

1979年に創刊された老舗商品情報誌「特選街」(マキノ出版)を起源とし、のちにウェブマガジン「特選街web」として生活に役立つ商品情報を発信。2023年6月よりブティック社が運営を引き継ぎ、同年7月に新編集部でリスタート。

特選街web編集部をフォローする
特選街web

PR

大切な愛車を守る“最後の砦”!データシステム『カースティールブロッカー』で乗り逃げを阻止する!【盗難防止】[PR]
ひと昔前と比べれば減少傾向にはあるものの、依然として自動車盗難が各地で発生している。ここ数年の盗難被害台数は、1年間で5000台以上! なかでも、プリウス、ランクル、レクサスLX、アルファードなどのトヨタ車に盗難事例が集中している。大切な愛...

PRニュース