パナソニックのスチームIHジャー炊飯器の新ラインアップ、「SR-STS100」(炊飯容量5.5合)と「同STS180」(1升)は、スチームで米をコーティングし、芯までしっかり加熱する。時間と手間のかかる赤飯やおこわが約46分で炊ける「赤飯」コースも新搭載。

パナソニック 
SR-STS100/STS180

●予想実売価格:STS100=6万5800円程度、STS180=7万200円程度

パナソニックは、スチームIHジャー炊飯器の新ラインアップとして、「SR-STS100」(炊飯容量5.5合)と「同STS180」(1升)を発売する。

画像1: SR-STS100

SR-STS100

スチームで米をコーティングし、芯までしっかり加熱する「220℃高温スチーム」と、強力な熱対流で米を踊らせる「大火力おどり炊き」を搭載しているのが特徴で、うまみを内部に閉じ込めて、ふっくら均一に炊き上げることができる。

画像2: SR-STS100

SR-STS100

また、「赤飯」コースを新搭載しており、時間と手間のかかる赤飯やおこわを、約46分の短時間で炊くことが可能だ。シンプルで見やすい「デカ文字大型液晶」も採用。

●問い合わせ先:パナソニック 0120-878-694

※この記事は『特選街』2020年10月号に掲載されたものです。
※価格は記事作成当時のものです。

This article is a sponsored article by
''.