【ケンウッド ドライブレコーダー】車の周囲360度の映像を記録できる

スポーツ・アウトドア

JVCケンウッドは、ケンウッドブランドから、新型ドライブレコーダー「DRV-C750」を発売した。最大の特徴は、魚眼レンズを下向きに搭載することで、360度全周囲の撮影を実現したこと。前方・左右・車内(後方)の映像をすべて記録できるため、前方撮影のみのドラレコでは死角だった側面の状況もしっかりと確認できる。

ケンウッド
DRV-C750、CMOS-DR750

●実売価格:DRV-C750=4万3000円程度、CMOS-DR750=1万1400円程度

JVCケンウッドは、ケンウッドブランドから、新型ドライブレコーダー「DRV-C750」を発売した。最大の特徴は、魚眼レンズを下向きに搭載することで、360度全周囲の撮影を実現したこと。

DRV-C750(左)、CMOS-DR750(右)

前方・左右・車内(後方)の映像をすべて記録できるため、前方撮影のみのドラレコでは死角だった側面の状況もしっかりと確認できる。録画モードは、「パノラマ(360度)」「前後2分割」「前後左右4分割」「ラウンド(俯瞰)」の4種類。

オプションのリアカメラ「CMOS-DR750」を組み合わせれば、車外後方の映像をより鮮明に記録することも可能だ。

●問い合わせ先:JVCケンウッド 0120-2727-87

※この記事は『特選街』2020年10月号に掲載されたものです。
※価格は記事作成時のものです。

スポーツ・アウトドア
シェアする
特選街web編集部

1979年に創刊された老舗商品情報誌「特選街」(マキノ出版)を起源とし、のちにウェブマガジン「特選街web」として生活に役立つ商品情報を発信。2023年6月よりブティック社が運営を引き継ぎ、同年7月に新編集部でリスタート。

特選街web編集部をフォローする
特選街web

PR

大切な愛車を守る“最後の砦”!データシステム『カースティールブロッカー』で乗り逃げを阻止する!【盗難防止】[PR]
ひと昔前と比べれば減少傾向にはあるものの、依然として自動車盗難が各地で発生している。ここ数年の盗難被害台数は、1年間で5000台以上! なかでも、プリウス、ランクル、レクサスLX、アルファードなどのトヨタ車に盗難事例が集中している。大切な愛...

PRニュース