ベネリは、e-bikeに続く新たな電動モビリティとして、電動バイク(第一種原動機付自転車)「ゴッチア GEV600」を発売する。電気で走行するため、ガソリンとの比較でランニングコストが安く、環境にも優しいのが特徴。車体構造がシンプルなので、メンテナンスや消耗品にかかるコストを抑えられるのも魅力だ。

ベネリ 
ゴッチア GEV600

●価格:16万2800円

ベネリは、e-bikeに続く新たな電動モビリティとして、電動バイク(第一種原動機付自転車)「ゴッチア GEV600」を発売する。

画像1: ベネリ ゴッチア GEV600

電気で走行するため、ガソリンとの比較でランニングコストが安く、環境にも優しいのが特徴。車体構造がシンプルなので、メンテナンスや消耗品にかかるコストを抑えられるのも魅力だ。

画像2: ベネリ ゴッチア GEV600

バッテリーは48V×20Ahで、フル充電すれば最大約60キロ走行できる。最高速度は45キロ/時。車体サイズは、全長1720ミリ×全幅690ミリ×全高1030ミリ。

画像3: ベネリ ゴッチア GEV600

重量は55キロ。カラーは全4色が用意されている。

●問い合わせ先:プロト 0566-36-0557

※この記事は『特選街』2020年10月号に掲載されたものです。
※価格は記事作成時のものです。

This article is a sponsored article by
''.