オリンパスは、ミラーレスカメラの新製品として、「OM-D E-M10 MarkⅣ」を発売した。本機は、さらなる軽量化を実現したコンパクトボディに、有効2030万画素Live MOSセンサーを搭載。

オリンパス 
OM-D E-M10 MarkⅣ

●実売価格:ボディ単体=9万7000円程度、ダブルズームキット=13万円程度

オリンパスは、ミラーレスカメラの新製品として、「OM-D E-M10 MarkⅣ」を発売した。本機は、さらなる軽量化を実現したコンパクトボディに、有効2030万画素Live MOSセンサーを搭載。

画像1: オリンパス OM-D E-M10 MarkⅣ

最大4.5段分の補正効果を得られる「ボディ内5軸手ぶれ補正機構」も装備しているので、夜景・望遠・歩き撮りなどでも、ブレを抑えた美しい写真や動画を記録できる。

画像2: オリンパス OM-D E-M10 MarkⅣ

また、下開きの可動式液晶を初採用しており、自撮りも快適に楽しめる。無線LANとブルートゥースも内蔵しているから、スマホアプリとのスムーズな連係も可能だ。

●問い合わせ先:オリンパス 0570-073-000

※この記事は『特選街』2020年11月号に掲載されたものです。
※価格は記事作成当時のものです。

This article is a sponsored article by
''.