三菱電機のルームエアコン「霧ヶ峰」2021年モデルは、AIが温度や湿度の変化を先読みし、自動的に運転を切り替えるのが特徴。快適性を維持しつつ、省エネも同時に行う。専用アプリを使えば、室内の熱画像を確認しながら、画面タッチで気流の方向を調整することも可能だ。

三菱電機 
霧ヶ峰 FZ/Zシリーズ

●実売価格:FZシリーズ=34万9000~45万9800円程度、Zシリーズ=27万2000~42万6800円程度 

三菱電機は、ルームエアコン「霧ヶ峰」の2021年モデルとして、「FZシリーズ」6機種(14~29畳用)と「Zシリーズ」12機種(6~29畳用)を発売した。

画像: FZシリーズ

FZシリーズ

AIが温度や湿度の変化を先読みし、自動的に運転を切り替えるのが特徴で、快適性を維持しつつ、省エネも同時に行うことができる。

画像: Zシリーズ

Zシリーズ

専用アプリを使えば、室内の熱画像を確認しながら、画面タッチで気流の方向を調整することも可能だ。

画像: ※熱画像 操作イメージ

※熱画像 操作イメージ

また、帯電させた水の微粒子「ピュアミスト」を放出することで、空気清浄と脱臭も行える。エアコン内部をクリーンに保つ多彩な清潔技術も搭載。

●問い合わせ先:三菱電機 0120-139-365

※この記事は『特選街』2020年12月号に掲載されたものです。
※価格は記事作成当時のものです。

This article is a sponsored article by
''.