Velvetiser(ベルベタイザー)は、ちょっと目を離すと焦げたり吹きこぼれたり、意外に手のかかるホットチョコレートを、ボタン一つで作れるチョコレートドリンクメーカー。さらに、チョコドリンクだけでなく、チョコソースやムース、リキュールなど、ほかのメニューへ展開できるのも楽しい。

カフェで飲むチョコレートドリンクの香りと味わいが自宅でも楽しめる!

カフェメニューを再現してステイホームを盛り上げる"おうちカフェ"を楽しむ人が増えているが、ピッタリの製品が登場した。

Velvetiser(ベルベタイザー)は、ちょっと目を離すと焦げたり吹きこぼれたりして、意外に手のかかるホットチョコレートを、ボタン一つで簡単に作れるチョコレートドリンクメーカーだ。発売したのは、イギリス全土に120以上の店舗を展開する「ホテルショコラ」。日本へは2年前に上陸し、現在、東京・表参道の路面店をはじめとした8店舗を展開する人気チョコレートブランドである。

ホテルショコラ
Velvetiser
実売価格例:1万円

牛乳とチョコレートフレークを入れてボタンを押すだけで、バリスタグレードのチョコレートドリンクが楽しめる。電気ケトルのような構造で、ポットを電源プレートにセットして、加熱やかくはんを行う。省スペースで置けるので、机上でも使用が可能。本体カラーは、コッパー、チャコール、ホワイトの3色を用意。

画像: 本体カラー:コッパー

本体カラー:コッパー

カリブ海セントルシア島にカカオ農園を所有する同社は、栽培から商品の生産まで一貫して行っており、カカオの風味を生かしながら砂糖の含有量を抑えたヘルシーなチョコレート作りに定評がある。本機で作るホットチョコレートでは、同社のチョコレートを計算して削り、芳香を残したオリジナルのチョコレートフレークを使用する。

作る際は、ポットに冷たい牛乳とチョコレートフレークを投入し電源を入れると、カカオ成分を溶かす最適な温度(66〜67℃)に加熱しながら、中央のパーツが回転。空気を織り交ぜながらチョコレートを溶かし、約2分半で滑らかで上質なホットチョコレートに仕上げてくれる。カフェの味わいが手軽に得られるため、イギリス国内では2018年に発売以降、延べ15万台を販売するヒット製品となっているそうだ。

チョコレートフレークは、50%カカオのミルキー50%やダーク100%のほか、オレンジやミント、ジンジャーなど、興味をそそる15種類のフレーバーを用意。チョコドリンクだけでなく、チョコソースやムース、リキュールなど、ほかのメニューへ展開できるのも楽しい。

※価格は記事作成時のものです。

TEXT/諏訪圭伊子(フリーライター)

This article is a sponsored article by
''.