キヤノンの新コンセプトの望遠鏡型カメラ「PowerShot ZOOM」は、手のひらサイズの小型望遠鏡に、カメラ機能を搭載。スポーツ観戦やバードウォッチングを楽しみながら、気になる場面はそのまま撮影することができる。

キヤノン 
PowerShot ZOOM

キヤノンは、新コンセプトの望遠鏡型カメラ「Power Shot ZOOM」を発売する。

画像1: キヤノン PowerShot ZOOM

手のひらサイズ(幅33.4ミリ×高さ50.8ミリ×奥行き103.2ミリ)の小型望遠鏡に、カメラ機能を搭載した製品で、スポーツ観戦やバードウォッチングを楽しみながら、気になる場面はそのまま撮影することができる。

画像2: キヤノン PowerShot ZOOM

カメラは、有効1210万画素で、焦点距離は100ミリ/400ミリ/デジタルズーム800ミリ(35ミリ判換算)の3段階切り替え。最高約10コマ/秒の高速連写やフルHD画質の動画撮影も行える。光学式手ブレ補正機構も搭載。重量は145グラム。

●問い合わせ先:キヤノン 050-555-90005

※この記事は『特選街』2021年1月号に掲載されたものです。
※価格は記事作成当時のものです。

This article is a sponsored article by
''.