富士通ゼネラルは、ルームエアコンの2021年モデルとして、「nocria Xシリーズ」9機種(6~29畳用)を発売した。「熱交換器加熱除菌」機能と「プラズマ空清」機能により、エアコン内部も室内環境も清潔に保てるのが特徴だ。

富士通ゼネラル 
nocria Xシリーズ

富士通ゼネラルは、ルームエアコンの2021年モデルとして、「nocria Xシリーズ」9機種(6~29畳用)を発売した。熱交換器に付着したカビ菌などを取り除く「熱交換器加熱除菌」機能と、空気中のウイルスや菌を除去する「プラズマ空清」機能により、エアコン内部も室内環境も清潔に保てるのが特徴。

画像: 富士通ゼネラル nocria Xシリーズ

AIがユーザーの生活パターンを学習するので、熱交換器の加熱除菌運転は、不在時に自動で行ってくれる。また、湿度を抑えて快適な空間を作る「さらさら冷房」、外気温が50℃になっても運転可能な室外機など、猛暑対策も強化されている。

●問い合わせ先:富士通ゼネラル ☎044-861-7650

※この記事は『特選街』2021年1月号に掲載されたものです。
※価格は記事作成当時のものです。

This article is a sponsored article by
''.