デロンギの「ミーオ!デロンギ」は毎月好みのコーヒー豆が3袋届くコーヒーのサブスクだ。豆が届くだけではなく、同社の全自動コーヒーメーカーが無料で借りられるので、持っていない人でも、申し込んですぐにおいしいコーヒーを楽しめる。ここでは、「PostCoffee」と「ネスプレッソコインプログラム」も紹介する。

コーヒーが定期的に自宅に届きカフェ気分が手軽に味わえる!

カフェに気軽に訪れるのはためらわれるし、自分でおいしいコーヒーを淹れるのは難しい。そんな悩みを持つ人に注目されているのが、定期的にコーヒー豆が届く定期購入サービス、コーヒーのサブスクだ。

まず、デロンギの「ミーオ!デロンギ」は毎月好みのコーヒー豆が3袋届くサービス。豆が届くだけではなく、同社の全自動コーヒーメーカーが無料で借りられるので、持っていない人でも、申し込んですぐにおいしいコーヒーを楽しめる。

デロンギ
ミーオ!デロンギ
月額4500円または2ヵ月7800円

全自動コーヒーメーカー、マグニフィカSが無料!

画像: イタリア・ムセッティのコーヒー豆を毎月3袋(計750グラム)お届け。ボタンを押すだけでセットした豆を挽き、淹れたてのコーヒーが飲める。濃さや抽出温度もカスタマイズ可能。

イタリア・ムセッティのコーヒー豆を毎月3袋(計750グラム)お届け。ボタンを押すだけでセットした豆を挽き、淹れたてのコーヒーが飲める。濃さや抽出温度もカスタマイズ可能。

届く頻度は毎月だけでなく、料金がお得になる隔月も選べ、豆がなくなった場合は1100円/袋で追加購入も可能。実売価格で約5万4800円のコーヒーメーカーが無料で使え、最低契約期間の2年間が経過すると製品がプレゼントされるのも魅力。好評なため、執筆時点では新規受付が一時停止されている。


ネスプレッソコインプログラム」は、専用のコーヒーカプセルを必要なタイミングで注文できる。月額料金は注文に使えるコインに変換され、残ったコインは翌月以降に繰り越しできるのが特徴だ。専用のコーヒーメーカーは、初回のみ100円が必要で翌月以降は無料。12ヵ月の最低継続期間がたてば、自分のものになるのもうれしい。

ネスプレッソ
コインプログラム
月額2090円(30杯分)~(マシン代100円)

質問に答えると、自分に合ったコーヒーが届く

画像: 細かなカスタマイズができるサブスク。質問に答えると、AIが診断した好みのコーヒーが毎月3種類(豆または粉)届く。折り畳みドリッパーで気軽に楽しむことも可能。

細かなカスタマイズができるサブスク。質問に答えると、AIが診断した好みのコーヒーが毎月3種類(豆または粉)届く。折り畳みドリッパーで気軽に楽しむことも可能。


好みに合ったコーヒーが飲みたいが、選び方がわからないというなら「PostCoffee(ポストコーヒー)」がおすすめ。簡単な質問に答えると、AIが好みのコーヒーを診断。

毎月3種類のコーヒーが届き、飲んでフィードバックを返すことでさらに最適化される仕組み。コーヒーメーカーをすでに所有している人や、ハンドドリップでじっくり淹れたいという人にも魅力的だろう。

POST COFFEE
PostCoffee
月額1628円(計9杯分)~

画像: 自由なタイミングでコーヒーを注文でき、残高は翌月以降に繰り越し可能。ネスレ通販サイトでは、ドルチェグストなどが無料でレンタルできる「定期お届け便」も選べる。

自由なタイミングでコーヒーを注文でき、残高は翌月以降に繰り越し可能。ネスレ通販サイトでは、ドルチェグストなどが無料でレンタルできる「定期お届け便」も選べる。

今後も、さまざまなコーヒーサブスクの登場に期待したい。

※価格は記事作成時のものです。

TEXT●大坪知樹(フリーライター)

This article is a sponsored article by
''.