ダイキン工業は、空気清浄機の新製品として、除加湿対応のプレミアムモデル「MCZ70X」と、加湿対応のスタンダードモデル「MCK70X」「MCK55X」を発売した。3機種とも、潜水艦で使われている抗菌技術を応用した「抗菌加湿フィルター」を新搭載している。

ダイキン工業 
MCZ70X、MCK70X、MCK55X

●実売価格:MCZ70X=13万2000円程度、MCK70X=6万4500円程度、MCK55X=5万8400円程度  

ダイキン工業は、空気清浄機の新製品として、除加湿対応のプレミアムモデル「MCZ70X」と、加湿対応のスタンダードモデル「MCK70X」「MCK55X」を発売した。

画像: MCZ70X

MCZ70X

3機種とも、潜水艦で使われている抗菌技術を応用した「抗菌加湿フィルター」を新たに搭載。従来からの「ストリーマ」「銀イオンカートリッジ」を加えたトリプル対策で、常に清潔かつ衛生的な加湿運転が行える。また、高性能な「TAFUフィルター」により、0.3マイクロメートルの微小粒子を99.97%捕集することが可能だ。適用床面積は、「MCZ70X」が32畳、「MCK70X」が31畳、「MCK55X」が25畳。

●問い合わせ先:ダイキン工業 0120-881-081

※この記事は『特選街』2021年2月号に掲載されたものです。
※価格は記事作成当時のものです。

This article is a sponsored article by
''.