米・Molekule社製の空気清浄機「Molekule Air Mini+」は、光活性ナノフィルターと特殊な触媒を組み合わせた独自の「PECOフィルター」が特徴。従来のHEPAフィルターの基準より1/1000も小さな物質(0.0002~0.002マイクロメートル)まで分解・除去することができる。

Molekule 
Air Mini+

ソースネクストは、米・Molekule社製の空気清浄機「Molekule Air Mini+」の国内販売を開始した。
光活性ナノフィルターと特殊な触媒を組み合わせた独自の「PECOフィルター」を採用しているのが特徴で、従来のHEPAフィルターの基準より1/1000も小さな物質(0.0002~0.002マイクロメートル)まで分解・除去することができる。

画像1: Molekule Air Mini+

直径21センチ×高さ30.5センチ、重さ3.3キロの小型・軽量ボディだから、持ち運びも簡単。昼はリビング、夜は寝室という使い方も可能だ。フィルターは交換式なので、メンテナンスも必要ない。適応床面積は10畳。

画像2: Molekule Air Mini+

●問い合わせ先:ソースネクスト ☎0570-035-333

※この記事は『特選街』2021年2月号に掲載されたものです。
※価格は記事作成当時のものです。

This article is a sponsored article by
''.