フィリップス・ジャパンの次世代型ドライヤー「フィリップス ヘアドライヤー プレステージ」は、髪の温度を毎秒30回感知し、ドライヤーの温度と風量を自動調節するのが特徴。過度な熱によるダメージを防ぎ、髪本来の潤いを最大95%キープすることができる。

フィリップス 
ヘアドライヤー プレステージ

●予想実売価格:3万9400円程度

フィリップス・ジャパンは、独自のセンシング技術・SenseIQを搭載した次世代型ドライヤー「フィリップス ヘアドライヤー プレステージ」を発売する。

画像1: フィリップス ヘアドライヤー プレステージ

髪の温度を毎秒30回感知し、その数値に基づいてドライヤーの温度と風量を自動調節するのが特徴で、過度な熱によるダメージを防ぎ、髪本来の潤いを最大95%キープすることができる。「速乾(ファースト)」「ジェントル」「マニュアル」「スタイル」「スカルプ」「カール」の6モードを備えているから、状況や目的に合わせて使い分けられる。4種類のノズルが付属。消費電力は1200ワット。

画像2: フィリップス ヘアドライヤー プレステージ

●問い合わせ先:フィリップス・ジャパン 0120-944-859

※この記事は『特選街』2021年4月号に掲載されたものです。
※価格は記事作成当時のものです。

This article is a sponsored article by
''.