シロカは、「DC 3Dサーキュレーター扇風機 SF-C211」と「DC 音声操作サーキュレーター扇風機 ポチ扇 SF-V151」を発売した。2機種とも、独自の「ふわビューン技術」を採用しており、静かで心地いい風から到達性の高いパワフルな風まで、幅広い風を生み出すことができる。

シロカ
SF-C211/V151

●実売価格:C211=1万3000円程度、V151=1万4000円程度

シロカは、扇風機の2021年モデルとして、「DC 3Dサーキュレーター扇風機 SF-C211」と「DC 音声操作サーキュレーター扇風機 ポチ扇 SF-V151」を発売した。

画像: SF-V151

SF-V151

2機種とも、独自の「ふわビューン技術」を採用しており、静かで心地いい風から到達性の高いパワフルな風まで、幅広い風を生み出すことができる。「C211」は、3D立体首振り機能を搭載。室内の換気や部屋干しした洗濯物の乾燥を、効率よくスピーディに行える。「V151」は、音声認識機能を備えているので、電源オン/オフ、風量調節などの基本操作を、声だけで行うことが可能だ。

画像: シロカ SF-C211/V151

●問い合わせ先:シロカ 0570-001-469

※この記事は『特選街』2021年6月号に掲載されたものです。
※価格は記事作成当時のものです。

This article is a sponsored article by
''.