リコーは、全天球写真や全天球動画を手軽に撮影できる360°カメラ「THETA Z1 51GB」を発売した。一昨年5月に発売されたシリーズ最上位機種「Z1」のグレードアップモデルで、内蔵ストレージの容量を19Gバイトから51Gバイトに大幅拡張した。

リコー
THETA Z1 51GB

●価格:13万2800円

リコーは、全天球写真や全天球動画を手軽に撮影できる360°カメラ「RICOH THETA」の新製品として、「THETA Z1 51GB」を発売した。この製品は、一昨年5月に発売されたシリーズ最上位機種「Z1」のグレードアップモデル。

画像1: リコー THETA Z1 51GB

内蔵ストレージの容量を、19Gバイトから51Gバイトに大幅拡張したのが特徴で、RAW+で約900枚、JPEGなら約6350枚の撮影データを本体内に保存できる。

画像2: リコー THETA Z1 51GB

基本スペックは共通で、コンパクトなボディの前面と背面に、有効2000万画素の1.0型CMOSセンサーを搭載。強力な手ブレ補正機能も装備している。

画像3: リコー THETA Z1 51GB

●問い合わせ先:リコー 0120-892-111

※この記事は『特選街』2021年6月号に掲載されたものです。
※価格は記事作成当時のものです。

This article is a sponsored article by
''.