ソニーは、4K有機ELテレビのラインアップに、「BRAVIA XR A90Jシリーズ」と「同A80Jシリーズ」を追加した。どちらも新開発の認知特性プロセッサー「XR」を搭載し、人間の脳の認識に近い自然な映像を再現できるのが特徴。

ソニー
BRAVIA XR A90J/A80Jシリーズ

●実売価格:A90J=110万円程度(83V型)/55万円程度(65V型)/38万5000円程度(55V型)、A80J=66万円程度(77V型)/47万3000円程度(65V型)/30万8000円程度(55V型)

ソニーは、4K有機ELテレビのラインアップに、「BRAVIA XR A90Jシリーズ」と「同A80Jシリーズ」を追加した。どちらも、新開発の認知特性プロセッサー「XR」を搭載しており、人間の脳の認識に近い自然な映像を再現できるのが特徴。

画像: XRJ-65A90J

XRJ-65A90J

パネル自体を振動させて音を出す「アコースティック サーフェス オーディオ プラス」も装備しているから、臨場感と定位感に優れた音も楽しめる。4KトリプルチューナーとGoogle TV機能も内蔵。「A90J」は、さらなる高輝度・高コントラストを実現する「XR OLEDコントラストプロ」も搭載。

画像: ソニー BRAVIA XR A90J/A80Jシリーズ

●問い合わせ先:ソニー 0120-777-886

※この記事は『特選街』2021年7月号に掲載されたものです。
※価格は記事作成当時のものです。

This article is a sponsored article by
''.