Sharkは、コードレスハンディ掃除機「EVOPOWER」のプレミアムモデルとして、「EVOPOWER EX」を発売した。従来比約2倍の吸引力で、パワフルにゴミを吸い取れるのが大きな特徴で、ブーストモードとエコモードを新搭載している。

Shark
EVOPOWER EX

●実売価格:WV400JRR=2万2000円程度、WV405JDC=2万5900円程度、WV406JGG=2万9700円程度

Sharkは、コードレスハンディ掃除機「EVOPOWER」のプレミアムモデルとして、「EVOPOWER EX」を発売した。従来比約2倍の吸引力で、パワフルにゴミを吸い取れるのが大きな特徴。

画像1: Shark EVOPOWER EX

また、ブーストモードとエコモードを新搭載したことで、使い方の幅も広がった。バッテリー性能も向上しており、最長約35分(従来は12分)の連続駆動が可能だ。

画像2: Shark EVOPOWER EX

ラインアップは、ベーシックタイプの「WV400JRR」、ミニモーターヘッドが付属する「WV405JDC」、ミニモーターヘッドとフローリング用延長ノズルが付属する「WV406JGG」の3種類。

画像3: Shark EVOPOWER EX
画像4: Shark EVOPOWER EX

●問い合わせ先:シャークニンジャ 0120-522-552

※この記事は『特選街』2021年8月号に掲載されたものです。
※価格は記事作成当時のものです。

This article is a sponsored article by
''.