センター商事は、家庭用グリルの最新モデルとして「黄土炭火電気グリル ECGH-C800J」を発売した。黄土セラミックの遠赤外線と輻射熱によって、安全かつ手軽に炭火焼の味を再現できるのが特徴。食材から出た油は直接油受けに落ちるため、煙を抑えて快適な焼肉を楽しめる。

センター商事
黄土炭火電気グリル ECGH-C800J

●価格:2万4800円

センター商事は、家庭用グリルの最新モデルとして、「黄土炭火電気グリル ECGH-C800J」を発売した。黄土セラミックの遠赤外線と輻射熱によって、安全かつ手軽に炭火焼の味を再現できるのが特徴。食材から出た油はヒーターに触れず、直接油受けに落ちるため、煙を抑えて快適な焼肉を楽しめる。グリルプレートのほかに、蓋付きのフライパンプレートも付属するから、炒め物や蒸し料理なども作れる。プレートはフッ素加工されているので、メンテナンスも簡単だ。本体サイズは、幅465ミリ×奥行き260ミリ×高さ96ミリ。

画像: センター商事 黄土炭火電気グリル ECGH-C800J

●問い合わせ先:センター商事 06-4304-3602

※この記事は『特選街』2021年8月号に掲載されたものです。
※価格は記事作成当時のものです。

This article is a sponsored article by
''.