JVCケンウッドが、フルHD画質の2カメラドライブレコーダー「DRV-EM4700」を発売した。最大の特徴は、フロントカメラ付きのメインユニットが、12型のデジタルルームミラーになっていることだ。

ケンウッド
DRV-EM4700

●実売価格:5万4700円程度

JVCケンウッドが、フルHD 画質の2カメラドライブレコーダー「DRV-EM4700」を発売した。最大の特徴は、フロントカメラ付きのメインユニットが、12型のデジタルルームミラーになっていること。これにより、リアカメラの映像をリアルタイムでルームミラーの大画面に映し出せるため、死角の少ない安全な後方確認が行える。

画像1: ケンウッド DRV-EM4700

また、フロントとリアの両方に、超高感度CMOSセンサー「STARVIS」を採用しているので、暗い道でも鮮明な映像を記録可能だ。ハンドルから手を放さずに基本操作が行える「音声コマンド機能」も搭載。

画像2: ケンウッド DRV-EM4700

●問い合わせ先:JVCケンウッド 0120-2727-87

※この記事は『特選街』2021年10月号に掲載されたものです。
※価格は記事作成当時のものです。

This article is a sponsored article by
''.