ダイキン工業は、ルームエアコン「うるさらX」の新製品として「Rシリーズ」11機種を発売する。最大の特徴は、従来からの「給気換気機能」に加え、新たに、室内の空気を屋外に排出する「排気換気機能」を搭載したことで、冷房の立ち上げを効率よく行える。

ダイキン工業
うるさらX Rシリーズ

●予想実売価格:6畳用=26万円程度、8畳用=28万円程度、10畳用=30万円程度、12畳用=31万円程度、14畳用=32万円程度、18畳用=35万円程度、20畳用=38万円程度、23畳用=40万円程度、26畳用=42万円程度、29畳用=45万円程度

ダイキン工業は、ルームエアコン「うるさらX」の新製品として、「Rシリーズ」11機種(6~29畳用)を発売する。最大の特徴は、新鮮な外気を室内に取り込む従来からの「給気換気機能」に加え、新たに、室内の空気を屋外に排出する「排気換気機能」を搭載したこと。不快な熱気や湿気を屋外に排出できるため、冷房の立ち上げを効率よく行える。

画像: ダイキン工業 うるさらX Rシリーズ

また、業界初の除湿制御「さらら除湿(リニアハイブリッド方式)」も採用しているので、比較的涼しい時期でも、肌寒さを感じない快適な除湿運転が可能だ。ほかに、抗ウイルスフィルターも新搭載。

●問い合わせ先:ダイキン工業 0120-881-081

※この記事は『特選街』2021年11月号に掲載されたものです。
※価格は記事作成当時のものです。

This article is a sponsored article by
''.