Vitantonioは、キッチン家電の新製品として「温調ドリップケトル・ACTYⅡ」を発売した。バリスタ・焙煎士の向山岳氏と共同開発したハンドドリップ専用モデルで、細口ノズルとハンドルの絶妙なバランスにより、ねらった場所に思いどおりの湯量を落とせる。50~100℃の範囲で1℃刻みの設定が可能。

Vitantonio
温調ドリップケトル・ACTYⅡ

●価格:1万4850円

Vitantonioは、キッチン家電の新製品として、「温調ドリップケトル・ACTYⅡ」を発売した。この製品は、バリスタ・焙煎士の向山岳氏と共同開発したハンドドリップ専用モデル。細口ノズルとハンドルの絶妙なバランスにより、ねらった場所に思いどおりの湯量を落とせる。

画像1: Vitantonio 温調ドリップケトル・ACTYⅡ

温度は、50~100℃の範囲で1℃刻みの設定が可能。4種類のプリセットモード(70℃、80℃、93℃、100℃)も備えているので、簡単にセットすることもできる。ケトルを電源台に戻すと、設定温度に再加熱する「バリスタ機能」も搭載。容量は800ミリリットル。

画像2: Vitantonio 温調ドリップケトル・ACTYⅡ

●問い合わせ先:ゼリックコーポレーション 03-3844-8184

※この記事は『特選街』2021年11月号に掲載されたものです。
※価格は記事作成当時のものです。

This article is a sponsored article by
''.