シャープは、独自の空気浄化技術「プラズマクラスターNEXT」と、冷房中の湿度をコントロールできる「匠の冷房」機能を搭載した、プラズマクラスターエアコン「Xシリーズ」9機種を発売した。

シャープ
プラズマクラスターエアコン Xシリーズ

●実売価格:6畳用=26万1500円程度、8畳用=27万2500円程度、10畳用=28万3500円程度、12畳用=29万4500円程度、14畳用=30万5000円程度、18畳用=33万9000円程度、20畳用=36万1000円程度、23畳用=38万3000円程度、26畳用=40万5000円程度

快適な空間を実現する「匠の冷房」機能を新搭載。プラズマクラスターエアコン

シャープは、独自の空気浄化技術「プラズマクラスターNEXT」と、冷房中の湿度をコントロールできる「匠の冷房」機能を搭載し、一年を通して安心で快適な空間を実現するプラズマクラスターエアコン「Xシリーズ」9機種(6畳~26畳用)を発売した。

画像: AY-P40X2

AY-P40X2

同社独自の空気浄化技術「プラズマクラスターNEXT」の搭載により、部屋の空気を清潔に保つほか、新たに冷房中の湿度を快適な状態にコントロールする「匠の冷房」機能を搭載。新機能の「匠の冷房」は、独自のファン制御とロング気流技術により湿度をコントロールするので、冷房運転時における平均湿度を同社従来モデル比で約12%抑制し、快適性を保つことができる。

また、「COCORO AIR」サービスでは、従来機種を含む同社のAIoT対応エアコンおよび加湿空気清浄機の設置場所を専用アプリ「COCORO HOME」上で選択することで、風量・風向を制御し室内の空気を循環させ、ウイルス飛沫粒子を効率的に捕集する連係に、業界で初めて対応した。これによりウイルス飛沫粒子の捕集数を非連係時と比べても約1.5倍に高めることができ、在宅時間の増加などでエアコンの使用率が高まった家庭など、年間を通して安心で快適な空気環境を実現できる。

主な特徴

「プラズマクラスターNEXT」搭載により、年間を通して安心で快適な空気をお届け

「プラズマクラスター」は浮遊ウイルスや浮遊カビ菌などの作用を抑える、自然界に存在するのと同じイオンであり、安全性も確認された同社独自の空気浄化技術になる。安心・安全のプラズマクラスターイオンだから高濃度化することが可能で、新製品の「Xシリーズ」においてはイオン濃度を50,000個/㎤まで高めた「プラズマクラスターNEXT」を搭載することで高い効果を発揮している。

さらにプラズマクラスター送風運転も可能なため、在宅時間が増え空気ケアへのニーズが高まる中、年間を通して清潔で安心な室内空間を実現してくれる。

「プラズマクラスターNEXT」による効果効能

画像1: 主な特徴

独自のファン制御とロング気流技術により、冷房中の平均湿度を同社従来モデル比で約12パーセント抑制し、快適な空間を実現する「匠の冷房」機能を新搭載

「Xシリーズ」では冷房の基本性能はそのままに、湿度も細かくコントロールする「匠の冷房」機能を新たに搭載。同社独自のファン制御技術により、冷風を送り出すファンの回転数を抑えて室温を下げすぎないよう制御しながら、熱交換器を除湿可能な温度にコントロールすることで、冷房運転を継続したままでも室内を快適な湿度に保ってくれる。

画像2: 主な特徴

また、独自のロング気流技術を採用しているので、風量が弱くても室内に温度差(冷えムラ)が生じないように冷気を部屋の奥までしっかりと届けることができる。これにより、設定温度を一定に保ちながら平均湿度を同社従来モデルと比べても約12パーセント抑えた快適な冷房運転を実現している。

画像3: 主な特徴

業界初、AIoTを活用した空気清浄機との新連係制御により、ウイルス飛沫粒子の捕集数を約1.5倍に向上

業界で初めてエアコンと加湿空気清浄機の連係制御により、ウイルス飛沫粒子を効率良く捕集する機能に対応。AIoT対応エアコンと加湿空気清浄機を専用アプリ「COCORO HOME」に登録し、エアコンと空気清浄機の設置場所を設定すれば、エアコンと空気清浄機の風量・風向の連係制御が可能となり、1時間おきにウイルス飛沫粒子の捕集に最適な気流を作り出してくれる。実際にAIoT対応エアコンと加湿空気清浄機を連係制御した場合と、連携制御させない場合と比べた結果、連係制御させることによりウイルス飛沫粒子の捕集数が平均で約1.5倍も向上することが確認できた。

画像4: 主な特徴

音声操作も可能に

音声アシスタント機能搭載のウェアラブルAIスピーカー(AQUOS サウンドパートナー「AN-SC1」)を使えば、Amazon Alexaを経由して音声操作や機器の状態も確認することができる。

画像: 「AN-SC1」を使えば、リビングに居ながら寝室のエアコンを音声で稼働させることも可能。

「AN-SC1」を使えば、リビングに居ながら寝室のエアコンを音声で稼働させることも可能。

●問い合わせ先:シャープ 0120-078-178

※価格は記事作成当時のものです。



This article is a sponsored article by
''.